with lab
written by withLabメンバー よもぎ/ひろたあきこ

【インデックスファンドって何がいいの?】3つのポイントをご紹介


こんにちは!
withLabメンバーのよもぎこと、ひろたあきこです。

現在withLab投資女子プロジェクトに参加中です。
が、実は最近仕事やプライベートがてんてこまいであまり投資に時間をとれておらず、、
まだ投資商品を絞ったくらいです…><

そんなわけで少しご無沙汰してしまいましたが、
先日荒木先生の講座がありましたので
今回はインデックスファンドのいいところ!
についてお話していきます。

インデックスファンドとは

pattern_1

さて、インデックスファンドとはなんでしたでしょうか…?

実際、投資商品を選んでいると、
「インデックスのみ」
「インデックスを除く」
など、検索条件で絞り込むところがありました。
pattern_1

投資商品の手数料はとにかく安い(もしくは無料の)ほうがいい
と教えていただいていたので、
インデックスファンドはアクティブファンドよりもコストが抑えられる!
ということは覚えていました!

そこで、「インデックスのみ」で商品を絞り込んでいたものの、
あまりそのほかのことは覚えていませんでした(^^;)

なので、改めて復習です。

インデックスファンドとは、
ベンチマークとよばれる指数と連動するリターンを目指すものです!

指数とは、たとえば、
日経平均株価! とかTOPIX! とか
そういうものです。

その金額と連動して利益を増やしていくことを目指すのですね。

インデックスファンドが投資初心者におすすめな理由

pattern_1

余談ですが、この講座を受ける前に投資商品を買ってしまおうかと思っていたのです。

でも、時間がなくて目論見書とか運用報告書をちゃんと読むことができず、
まだ決めるのは早いかな…と思っていったん買いませんでした。
(お気に入りにはいくつか登録しました。)
でも、今回の講座を待ってからでよかったと思っています!

インデックスファンドは何がいいのか? どういうところが初心者におすすめなのか?
これは投資先を決めるうえで知っておくべき内容だと思ったので、
1つずつ見ていきましょう!

① コストを抑えて運用できる

pattern_1

先ほど私が唯一覚えていた点として挙げましたが、
インデックスファンドはアクティブファンドと比較して、コストが抑えられます。

なぜか?
それは、手数料が少ないからなのですね。

アクティブファンドでは、
テーマを決めて指数を上回るようなリターンを目指すので、
より運用費が高くつきます。

しかし、インデックスファンドは市場と連動するリターンを目指すので、
どこでもそれほどパフォーマンスも変わらないし、
手数料も安いから投資した分の成果が見えやすい♪

個人的にはもう少し慣れたらアクティブにも挑戦したくなるかも? と思いましたが、
なるべく大きな損はしたくないので、
とりあえずは「インデックスのみ」に絞って探し続けて大丈夫ということがわかりました。

② 分散投資ができる

pattern_1

分散投資ができる、なら、
それはもう初心者さんにおすすめ間違いなしですよね。

バランスが取れていて大幅な損失が出にくい。
これほど安心できることはありません。

なぜインデックスファンドで分散投資ができるのか、というと、
「投資信託の値動きを特定の指標と同じにするには、
指標を構成する銘柄を、すべて同じ比率で保有することが必要」

だからだそうです。
(引用:ダイヤモンドザイ オンライン『「インデックスファンド」とは? その意味や特徴、代表的な銘柄などを、初心者にもわかりやすく解説!低コストで簡単に分散投資できるのがメリット!』より)

たしかに、「いろんなものの組み合わせ」でできている指数と同じ動きをさせたいなら、
「いろんなものの組み合わせ」を指数と同じ比率で同じだけ保有しないと同じ動きにはならないですよね。

そりゃそうだ。と納得した私なのでした。

③ シンプルでわかりやすい!

pattern_1

シンプル。

新しいことを始めるのにシンプルほどありがたいものはありません。

インデックスファンドはなにがシンプルなのか?
その理由は3つあります。

① ニュースで日経平均株価とかの指数が自然と目に入る
② リターンのよさそうなファンド(アクティブファンド)を探す手間が省ける
③ 指数と連動しているのであまりパフォーマンスが変わらない


詳しく見ていきましょう。



①…ニュースで日経平均株価とかの指数が自然と目に入る

たしかに、ニュースアプリとかで日経平均株価は出ているので、
毎日見ていれば自分の投資しているものがだいたい上がってるのか下がってるのかがわかるようになりますね。

これまで私は数字は目にしていてもスルーしていましたが、これからは我が事! 笑
私にとってはちょっとシンプルなことではないのですが、
目に入った時にはちゃんと意識して見てみようと思います!


②…リターンのよさそうなファンド(アクティブファンド)を探す手間が省ける

実はアクティブファンドって、指数を上回るリターンを目指しているのに(?)
上回る率はよくて半分くらいなんだそうです。

裏を返せば半分以上は指数を上回るリターンをとれるともいえるのですが、
そんな商品を見つけるのは、初心者にはちょっと大変。
その手間をかけずに選べるのは簡単でいいですね♪


③…指数と連動しているのであまりパフォーマンスが変わらない

同じ指数に連動するファンドなら、どれでもそれほどパフォーマンスが変わらないのなら、
管理費とか手数料とかどの指数かなどを見ていけばいいので、シンプルに考えられる!  
あとはどれだけ自分がリスクをとれるか、で選べばいいと改めてわかったので、
これからはすっと商品が選べそうです!  

私が今候補に挙げている商品

pattern_1

改めて、投資初心者さんにはインデックスファンドがよいことがわかりました。

ただ、今のところ、私が楽天証券でお気に入りに入れているのは、
・DCニッセイワールドセレクトファンド(株式重視型)
・<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)
・<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(6資産均等型)
です。

さまざまなインデックスファンドを集めたような、バランスファンドです。

手数料が安くて、バランスが取れてて、まだ若いから株式の比率が高めのものでざっくり絞って、
なんとなくいいな~と思ったもの
たちなので
まだまだ浅くしか見れていないですが、
これから長く運用するもの! しっかり納得感持って選んでいきたいと思います。

とはいえ決断も大事。
次の記事ではこれに決めたよ~って言えるようにしたいと思います!!

それでは皆さんまた次回お会いしましょう!
22 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ