with girls
written by レギュラーメンバー 安井友里
14.Sep.2018

✨北陸旅行のオススメ観光スポット&ご当地土産✨

更新が遅くなってしまいましたが、8月22日~24日まで母と北陸へ行きました!

富山県と石川県へ行って美味しいものを沢山食べたり、観光したりと充実した旅でした。

そこで、1日目から3日目までまとめて写真と共におすすめ観光スポットやご当地土産、感想などを書いていきたいと思います!

長くなってしまうかと思いますが、最後まで楽しんで読んでくださると嬉しいです!!

(北陸旅)
1日目→富山県富山市のアーバンプレイスの14階にある俵屋(和食や)で夕食。
2日目→石川県金沢市で観光。(近江町市場、金沢21世紀美術館、兼六園に行きました。)
3日目→富山県富山市でご当地ラーメンであるブラックラーメンを食べて、その後は
   環水公園へ行きました。
pattern_1
pattern_1
pattern_1
pattern_1
pattern_1
pattern_1
(日本橋俵屋とは?) ・日本橋俵屋は和食屋さんであり、富山の四季折々の料理を楽しむことが出来るコース料理のレストランだ。 個室になっているため、旅館のお部屋食感覚でくつろぐことが出来る。 (感想) 前菜からメイン料理まで全ての食材が新鮮で美味しかったです。 特に能登牛が食べた料理の中で一番印象に残っています。 なぜなら、能登牛はA5ランクの最高牛だからです。 それに、口の中に入れた瞬間すぐに溶けてしまうほど柔らかかったです。 噛めば噛むほど、肉汁も沢山出てきて本当に美味しかったです。
pattern_1
pattern_1
14階からは夕焼けと夜景を楽しむことが出来ます。 写真では伝わりにくいかもしれないですが、空が夕焼けで赤色に染まっていて本当に感動するほど綺麗でした。 北陸新幹線や立山連峰も見えますし、富山ならではの景色を楽しむことが出来ます。
pattern_1
pattern_1
一度は行ってみたかった近江町市場。 人が多く、賑わっていて活気あふれる市場でした。 どこのお店に行っても新鮮な魚介がたくさん並んでいます。 お店によっては新鮮な魚介を買ったらその場で食べることが出来るお店があるので、皆さんも行く機会があったら是非立ち寄ってみてください。
pattern_1
(市場めしあまつぼとは?) ・1964年創業の老舗居酒屋が手掛けるお店。 新鮮な魚介を活かした海鮮丼以外にも金沢おでんなど金沢名物もあり、 色々な料理を楽しむことが出来る。 (感想) こちらはカタログの2019年版まっぷるにも掲載されているオススメ店市場めしあまつぼの「百万石丼」。 大きなボタンエビやウニ、高級魚のどぐろなどを贅沢に使った海鮮丼です。 海鮮丼の上には金箔も散りばめられていて高級感ありますし、インスタ映えもする一品です。 どの魚介も新鮮で美味しかったですし、他の海鮮丼が食べられなくなりそうなくらい美味しかったです。 ほっぺた落ちるくらい美味しかったです。
pattern_1
pattern_1
こちらは「スイミングプール」という作品。 上からのぞくと普通のプールに見えて、下から見ると光の反射によって綺麗に見えます。 不思議な感覚を味わうことができるのでこの作品を見学するときは上からと下から両方から見て不思議な感覚を味わうことをお勧めします。 水中は有料ゾーンで外は無料ゾーンと分かれているため、見学するときはご注意してください。
pattern_1
pattern_1
pattern_1
こちらは金沢21世紀美術館の近くにある金箔屋さんのソフトクリーム。 金箔そのものは味はしませんでしたが、ミルクソフトの味が濃厚で美味しかったです。 ちなみにお値段は500円です。
pattern_1
兼六園は日本三大名園の中の1つです。 緑が多く自然豊かで綺麗でした。 以前、CMでも流れていた場所でもあり、有名なので金沢に行ったら絶対に行くべき観光地です。
pattern_1
pattern_1
28 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ