with lab
written by withLabメンバー 黒帯さん^ ^

【ファッション】GACKT&ROLANDによる女性を“一流”にするのための「G&R」プロジェクト始動! 第一弾企画として2人がプロデュースしたドレス・ランジェリーをお披露目

ファッション通販サイトを運営する株式会社dazzyは、
歌手・俳優のGACKTさん、ホスト・実業家のROLANDさんの“一流”タッグによる
「G&R」プロジェクトの発足を記念して、
「G&R」プロジェクト発表会を開催されました。 レポート15 「G&R」プロジェクトは“一流”と評されるGACKTさん、ROLANDさんが率いるプロジェクトで、 レポート13 女性を“一流”にするためのブランドとして第一弾企画のディレクターには
実業家の門りょうさんをお迎えして、
ドレス・ランジェリーを商品化しました。 イベントでは、GACKTさん、ROLANDさん、門りょうさんの3人が登壇し、 レポート05 本プロジェクトの発足の背景や思いをお話しいただいたほか、 “一流”をテーマにトークショーをされました。 レポート08 GACKTさんは「ROLANDと一緒に温めてきたプロジェクトなのでしっかりと広めていきたいと思っています」 レポート04 ROLANDさんは「自分なりのアイデアや想いを伝えていければと思っています」と ご挨拶されていました。
「G&R」プロジェクト発足の背景について、
GACKTさんは「一緒に面白いことができないかとプライベートで話していて、アイデアを出していました。時間もかかったんですけど、元気のない世の中にエネルギーを届けられるのではないかなと思い、 このタイミングで発表することにしました」と説明。
ROLANDさんは「新米の経営者として、人生の先輩であり、 仕事の先輩であるGACKTさんに色々学ばせていただきたいと思ってます」と
結成の経緯をお話しいただきました。
そして、プロジェクトのキーワードである“一流”にちなんで、お二人が思う“一流”の条件と、 お互いの“一流”ポイントをお伺いしました。
GACKTさんは一流の条件を「年齢を問わず、どんな時でもいつまで経っても、 出会った人が『この人に出会えてよかった』と思ってくれること。
ROLANDとは『お前面白いやつだな』というところからスタートして、終始笑顔にさせてくれて。 初めて会ったその日に別れるのがもどかしいと思って、年下にこんな感情を久しぶりに感じたんです。 弟のように、僕が彼を慕っています」と話し、
ROLANDさんは“一流”の条件を「何かに対して一つを極めることができる人。
GACKTさんは一つのことについて極める方。例えば食についても、何にでも妥協がない姿勢。人に見せる仕事で、喜んでもらいたいという真摯な姿勢がとても勉強になります」と
互いにエピソードをご紹介いただきました。 構想段階を経て、いよいよお披露目となるドレス。
GACKTさんは「やっとだな、という思いです。 ずっと前から構想はしていたけれど、コロナの状況でタイミングを逃していて…。 ただ、今だからこそ人々に元気なエネルギーを届けたい、背中を押したいという気持ちがあるので、 今このタイミングで発表できて良かったと思っています。 2021年が来るにあたり、ドレスを通じてパワーを届けられたらいいなと思います」と
今回のドレスを通して届けたい思いを語られました。
unnamed
第一弾企画は「ドレス・ランジェリー」プロデュース
「G&R」プロジェクトの第一弾企画は、ドレス・ランジェリープロデュース。 “一流”を目指すすべての女性に向けてドレスとランジェリーを作り上げるにあたり、
GACKTさんの「一流の女性といったら、この人しかいない」という一言から、
女性が憧れるカリスマ・門りょうさんへのオファーがあって生まれたものであることを紹介したのち、 ディレクターとしてこのプロジェクトを一任された門りょうさんにもご登場いただきました! 門りょうさんは今回のオファーについて「トップスターに呼んでいただいて、身の引き締まる思いでした」と 当時の気持ちを振り返りました。
GACKTさんは第一弾企画としてドレス・ランジェリーをプロデュースされた経緯について 「ドレスは過去に制作していたが、ランジェリーはなかったんです。 新しい業界にチャレンジしてアプローチしてみたいと思って。ROLANDとアイデアをつめた後、 今回はディレクション能力の高い門りょうさんに託そう、という話になりました」と語られました。
ディレクターとして参加した門りょうさんは「ランジェリーについては、 見えないとこだけど内側から可愛くしてテンションを上げる、という効果もありますね」と 女性目線での意見をいただきました。
制作にあたってROLANDさんは「デザインについてはGACKTさんのイメージを尊重しています。 門りょうさんは水商売でトップの方。僕はテレビや実業家というイメージが多く、 ホストは二の次ではないかと言われてしまうこともあるが、 今回水商売の一線で活躍されている人と共演できるのは光栄ですね」と思いを話されました。
 
2 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ