with lab
written by withLabメンバー 西田千夏

映画の紹介『スリーピー・ホロウ』

西田です。

雪も降ってないのに粉雪を聴きました。
粉雪を聴くと自然とKさんのOnly Humanも聴きたくなる。
で、1リットルの涙を見たくなるオチ。

3話の43分辺りで沢尻エリカちゃん演じる
池内亜也の台詞にグサッと来た!
そのシーンももちろん。

1リットルの涙は、沢尻エリカさんのファンになったキッカケの作品でもありますし、
人生を変えたドラマと言っても過言ではありません。

私が唯一、「めちゃくちゃ語れるドラマは?」
と聞かれたら絶対に「1リットルの涙」って答えます。
中々想いは伝わらないんですが、
私の中では1リットルの涙、母になる、家なき子の作品は延々語れます!!!!

家族の絆みたいなストーリーに弱いんでしょうね。笑

おいおいドラマの方も紹介します。

映画の紹介

本日紹介するのは『スリーピー・ホロウ』です。

Tim Burton監督とJohnny Deppさんのコンビ作品の第3弾です。
私はこのお二人のコンビ作が好きなので、
物語としても、出演者の面でも興奮するものがありました!

そして、Johnny Deppさんがまだピアスを開けてない頃です。
貴重です!

私が確認した所、穴が開いてる様子はなかったです。

今、すごい、そのJohnny Deppさんの写真を載せたい!!!!!

すいません。
ただのファンブログになってしまいました。

時代は、18世紀です。
『首無し騎士』という物語を題材に展開された作品です。

首なしなので、グロいという印象を持つかもしれません。
確かにちょっと心痛くなるような描写があるので苦手な方は倍速して見たり、予告だけでも是非見てください🙇‍♂️

あらすじ

1799年。
ニューヨーク。

警察が扱う事件の捜査や裁判では、
上の人間から疑わしいと判断された人が無理矢理(拷問)「犯人」であると自白させられていた。

そんなやり方に不満を抱くIchabodは、明らかな証拠や証言を重要だと放った。

しかし、そんなことを受け入れる気もない相手側だったが、Ichabodに、ニューヨーク郊外にある村で連続首なし殺人事件が確認されてるということを打ち明ける。

そんな不可解な事件を解決するために、
ニューヨーク市警察からIchabodが捜査官として派遣されることになった。

村に着くやいなや、事情聴取で耳を疑うような話を聞く。

それは「独立戦争の時に村の近くで討死なったドイツの傭兵の亡霊の仕業」だということだった。

「彼は蘇り殺人を犯している」とも語った。

Ichabodはただの噂や迷信、都市伝説だと言い聞かせた。

しかし、こうして捜査をしていくうちに
徐々に首なし騎士の真実とIchadodの背負った過去と対峙することになるのであった。

『スリーピー・ホロウ』について

🐯🐯🐯

pattern_1
 
飼い始めて数ヶ月以上ですが、
未だ名無し状態です。

この写真は、何で撮って、
何で保存しとるんか分からんけど、
恐らくゲージもそうですし、顔がウチの子なので、
ウチの子で間違いはないです。

何しとるか分からんけど、可愛いです🐹

私は自分なりのハムスター語を披露してますが、
何を喋っても反応してくれません。

けど、唯一「ボンレスハム」って言うと顔をかきます。

…ちょっと良く分からん特性。笑

86⭐️
11 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ