with girls
written by with girls STAR100 エディター チヨ
27.May.2020

【100%コットン】着け心地を追求した、mamaarre_fabricの”やさしいマスク”をご紹介!

【100%コットン】着け心地を追求した、mamaarre_fabricの”やさしいマスク”をご紹介!

こんにちは、横浜在住のママgirsエディターのチヨです!

マスク着用が必須の世の中ですが、顔の半分を覆うマスクの素材は、できる限り肌に優しいものを選びたいですよね。
今回は、ハンドメイドブランドのmamaarre_fabricさんから、100%コットンの”やさしいマスク”をご紹介します。
私自身こちらのアイテムを、実際に購入して使用してみたのですが本当に抜群の着け心地なんです!

”こだわりのフィット感について”や、”やさしいマスク制作のきっかけ”、など様々な角度からインタビューをしてきたので、肌に優しいマスクを探している方に、ぜひ参考にして頂きたいです。

100%コットンの”やさしいマスク”制作のきっかけは?

pattern_1
製作者のタクマユキさんは、3人の子どもを持ち、ハンドメイド作家をしています。
”やさしいマスク”制作のきっかけは、子どもの分のマスクを自作で作り始めたことでした。

というのも、彼女の家族は以下の理由から、市販のマスクでは快適な生活が送れなかったのです。
・長男=かなりのアレルギー体質で年中鼻水とせき、嘔吐に悩まされていた
・長女=肌が弱いため服は必ず綿100%で、洗濯石鹸も限りなく添加物の無いものと病院から指示あり


このような経緯から、「子どもに限らず、マスクをつけるなら心地いいものがいいな…」と感じたユキさんは100%コットンの肌に優しいマスクの制作をスタートさせました。

”やさしいマスク”という商品名は「肌にやさしく、心にもやさしいマスクでありたい。ひらがなだと柔らかいイメージが伝わるかも」という想いでつけたそうです。

こだわりの素材が、肌へのダメージ軽減につながった

pattern_1
”やさしいマスク”に使用している素材は、ユキさんが様々な試行錯誤を重ねて辿り着いたこだわりの”100%コットンのニット地”です。
さらに、一般的なマスクは耳紐などに別の素材を使用することが多いですが、”やさしいマスク”は耳紐まで100%コットンで制作しています。

素材選びでは「肌に優しいコットン生地を使いたいけれど、伸びるコットン生地は少ない」という点にかなり悩んだそうです。はじめは赤ちゃん服のハンドメイドなどに使われる素材を参考に、伸びるバイアステープなどを試してみたものの、伸縮性に限界を感じてしまったユキさん。

そんな時、ニット生地であればよく伸びることに気付き「コットンでニットなら最強?!」と思いついたことが、”やさしいマスク”の素材選びの決め手となったそうです。

これからの季節、夏場にもマスクを使用することが見込まれ、熱中症の危険なども心配となるところ。100%コットンであれば汗を吸うので、紙マスクの気持ち悪さが少しでも軽減されたら嬉しい、と話すユキさんからは健康面への配慮も伺えました。
23 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ