with lab
written by withLab STAR100 エディター 土井菜月
24.Feb.2020

1年以内に【英語恐怖症を克服】仕事に直結するスキルの習得法とは!?

3. 自分の言葉で伝える訓練をする

いくら単語を覚えても、喋ることに慣れていないと咄嗟に出てこないですよね。私も会議で思ったことが伝えられずに取り残されてしまったり、言語の壁を何度も味わいました。電話会議の日は緊張してお腹が痛くなってしまったり...という経験もあります(苦笑)。

オンライン英会話で、とにかく喋る機会を増やしました!

pattern_1
今月号のwithの習いごとのページにも載せていただきましたが、私はDMM英会話​で話す訓練をしました。

アジア圏やヨーロッパなど、色々な国の出身の先生がいるので、自分に合う先生を見つけやすいのも良かったです。教材を使ったものや、フリートークなど、その日の気分によって自分で内容を選べるので飽きずに継続することができるのもおすすめポイントです!

私がよくやっていたのは、海外のニュースの読み合わせをして、それについて先生とディスカッションする「デイリーニュース」という教材。自分の考えを述べる練習にもなり、世界の時事問題も学べるので、生きた英語を習得するのに効果的でした。

レッスンで使われた単語やセンテンスはスマホで復習

pattern_1
先生が単語をノートに記録してくれるので、復習する時にも便利です!

英会話時間が蓄積されるとモチベーションもUP!

pattern_1
学習時間が記録されるので、モチベーションも上がります。

4. カッコいい英語を真似してみる

日本語の「学ぶ」と「真似る」は語源が同じと言われているように、真似してみることは上達の近道なんです。

すぐに真似できる「シャドーイング」がおすすめ!

「シャドーイング(shadowing)」という学習法をご存知でしょうか?その名の通り、聞こえてきたフレーズを影(シャドー)のように追いかけて声に出す訓練法のことです。

単語や簡単なフレーズを繰り返すリピートとは異なり、ネイティブスピーカーのスピードに合わせていかなければいけないので、こちらは少し上級者向けの練習法にはなりますが、ネイティブの英語を即座に真似することで生きた英語を身につけることができます。

私は無料で聴けるBBCやCNN、NHKワールドのラジオニュースのポッドキャストを教材にしていました。特に、NHKワールドは中身が日本のニュースなので、日本のメディアが報道している内容と近いこともあり、海外ニュース初心者さんにもおすすめです。

スマホアプリならTune in Radio!無料で世界のニュースが聴けるのでスキマ時間の学習にもおすすめです♪

5. 自信がなくても、とりあえず開き直る!

結局のところ、1番大事なのは「開き直り」だと思います。発音に自信がなくても、文法が分からなくても、とりあえず行動することが大事。私も全く自信がなくて、海外からかかってきた電話を取るのが恐怖でしたが、ある時怖がっていても良い方向には進まないことに気が付きました。

自信は全くありませんでしたが、「私の下手くそな英語に、周りが慣れてくれた方が早いかな?」というぐらいの気持ちで思い切って発言してみると、思っていたより相手が理解しようとしてくれるし、間違っていたら周りが教えてくれるので、失敗を恐れずにトライしてみるのが1番の上達の近道なんです!

英語ができるようになると、選択肢が増えて人生の幅が広がった♡

pattern_1
英語でコミュニケーションが取れるようになると、選択肢が広がる!これは本当です。

海外旅行に行った時、今までは日本語メニューが置いてあるお店や、日本人観光客に人気のお店を選びがちという人も多いかもしれませんが、現地の人に人気のお店って結構気になりますよね?そういう場所に気兼ねなく飛び込めるだけで、いつもと違う旅行が楽しめるはず。

仕事にしても、英語が必須のタスクを任せてもらえたり、転職時に応募できる会社の数が増えたることもあります。もちろん英語が全てではありませんが、有利になることご多いことは事実です。

もちろん自分のできる範囲で、少しでも参考になれば嬉しいです!

長々と書いてしまいましたが、個人的に効果があった方法をピックアップしてみたので、少しでも参考にしていただけると嬉しいです♡

私もまだまだなので、頑張ります!

最後までお読みいただきありがとうございました!こちらもよろしくお願いいたします♡

38 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ