with lab
written by withLab STAR100 エディター チヨ

【直島】現代アートの島を子連れで楽しむ!オススメ1日コース

【直島】現代アートの島を子連れで楽しむ!オススメ1日コース

直島は瀬戸内海にある周囲16km、面積8k㎡の島です。
島全体にアートが散りばめられている直島は至る所に見所があります。

今回は「家族でアートを楽しむ」をコンセプトに、
直島の魅力を"子連れオススメ1日観光コース"として紹介していきます。

「独身の時は美術館巡りもしてたけど、子連れだとなかなか・・・」とアート離れをしている、パパさんママさんの参考になるような記事を目指しています。
休憩多め、遊び時間多めの”ゆったりコース”ですので、ぜひ家族アート旅を楽しむきっかけにしてみてください。

宇野港でベーグル片手に情報収集

宇野駅に到着してすぐに直島に行きたいところですが、もし時間に余裕があれば乗り場すぐ近くにあるUPIN CAFEに立ち寄ってみてください。

手作りベーグル・マフィン・ホットサンドイッチに本格エスプレッソやラテを片手に、地域のアートに関わる最新情報を、気さくなスタッフさんから聞くことができます。

実はこちらのカフェはウノポートインというゲストハウスに併設されており、瀬戸内国際芸術祭などで多くの観光客が利用しています。
そのためスタッフさんも日頃から情報収集に余念が無いのだとか。

お席は小さいお子様連れなら室内のソファーがオススメです。しっかりお座りできる年齢であれば開放感のあるテラス席でもgood。
pattern_1
宇野駅すぐ。港の風を感じながら淹れたて本格ラテと自家製ベーグル・マフィンでゆったり一息を。 併設のゲストハウスはホテルトリップアドバイザーの、2019年人気の旅館・B&B・イントップ25。 日本”部門で、全国第19位、2020年は、全国第12位にランクインされています。
pattern_1
ベーグル(スモークサーモン、トマト+キューカンバー クリームチーズ)のセットは、ボリューム満点。お持ち帰りもできるので、フェリーへ持ち込む方も多いそうです。
【店舗情報】
UPINN CAFE (ユーピンカフェ)

住所/岡山県玉野市築港1-4-4 UNO PORT INN

営業時間/通常の営業時間は 7:30~21:30 (無休)
※新型コロナの影響により現在臨時短縮営業中です。詳細はお店にお問い合わせください。

快適フェリーは30分300円と激安

軽い朝食を済ませたら、いよいよ直島へ向かうフェリーへ乗り込みましょう。

実は直島は香川県でありながら、岡山県からの方がアクセスが良い直島。
高松→直島だとフェリー約60分(高速旅客船約30分)のところ、宇野→直島だとフェリーで約20分ほどとなっています。

訪れる際は個人的には岡山側からがオススメです。
pattern_1
料金は大人片道 300円(往復割引 570円)、小人は片道 150円(往復割引なし)です。小人は6-12歳(小学生)までです。
pattern_1
フェリーから既にアートの旅は始まっていると言わんばかりに、船の外観には草間彌生さんの作品を意識した塗装が施されています。船内にもあちこちに絵画が飾られていました。
pattern_1
フェリーの乗り心地は快適の一言に付きます。テーブルと椅子もある広いデッキでは、風を感じながら軽食をとっている人も見かけました。 船内へのエレベーターはありますが、デッキへの上がるためには階段を登る必要があるので、ベビーカーだと少し大変かもしれません。

直島の玄関口「宮ノ浦」エリア

島の玄関口「宮ノ裏」エリアには、赤かぼちゃのオブジェをはじめ、直島パヴィリオンや、直島女文楽をイメージした作品などがあります。
pattern_1
このオブジェは中に入ることができるので、お子様は大喜び間違い無し。いくつか写真映えする角度があるのですが、穴から顔を覗かせたショットが子どもの可愛さを引き出してくれるので、こちらの角度がオススメです。
次のページ>>ランチは島直産の直島ヒラメを堪能
57 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ