with lab
written by withLabメンバー 西田千夏

映画の紹介『ジグソウ:ソウ・レガシー』

映画の紹介

本日紹介する映画は、
『ジグソウ:ソウ・レガシー』です。

ホラー・スプラッター系なので
血や、グロめな描写が苦手な方は
注意が必要です。

あらすじ

ある日、警察に追われていたEdgarは、
誰かの手によって射撃され、重傷を負った。
その際にEdgarは、
「ゲームは始まった」という意味深な言葉を残し、
昏睡状態に陥った。

そして、その日を境に、次々と死体が発見され、
司法解剖や調べていくうちに、
10年前に連続殺人犯で世間を騒がせた
『JIGSAW(ジグソウ)』(John Kramer)の犯行と
類似する点が多く見られ、
警察では、John Kramerの存在が浮かんだ。

しかし、彼は既にこの世を去っており、
殺人鬼であるJIGSAWに後継者がいたのか、
彼の信者である者の犯行なのかと、
波紋が広がった。





一方、
ある部屋に閉じ込められた4人の男女が居た。
それぞれには、首に繋がれた鎖と、
その数メートル先には、電動丸鋸があった。

何者かに気絶させられ、
部屋で目を覚ました4人の関係性は、
何の接点も共通点もない人達でした。

全く状況を理解出来ず、
直前の記憶を思い出せないでいると、
例の10年前に亡くなったはずの
JIGSAW(John Kramer)の音声テープが
再生されます。

音声からは、
「脱出するには血を流し、
自らの罪を告白せよ」と流れ、
音声停止後、突然ブザーが鳴った。

そして、自分たちの居る場所の先にある
電動丸鋸が回転し始め、
同時に繋がれている鎖が丸鋸の方へ動き出します。

こうして、『死』のゲームが幕を開けたのだ。

『ジグソウ:ソウ・レガシー』について

映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』日本版予告編

 
8 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ