with lab
written by withLabメンバー 西田千夏

映画の紹介『約束のネバーランド』

西田です。

この間、TOHOシネマズ渋谷さんで、
『約束のネバーランド』を見てきました!!

そして、その後、新宿バルト9さんで、
『ワンダーウーマン1984』でDiana役を務める
Gal Gadotさんの像を発見!!😳
pattern_1
行き当たりばったりで行った映画館で、
まさかの遭遇!!

グッズと一緒に撮って、笑
pattern_1
自分の持つキーホルダーに、
Pirates Of the CarribeanとWonder Woman 1984
そして、Johnny Deppさん、Gal Gadotさんという
素晴らしい組み合わせ!!

町でこの鞄にこのキーホルダーを下げて
歩いてる人が居ればそれは私かもしれませんね。笑✌️
 

映画の紹介

本日ご紹介する映画は『約束のネバーランド』です。

現在、大ヒット公開中ですね👏

私も鑑賞しました!
pattern_1
10月頃からこのブログを更新しておりますが、
どうやら邦画を紹介するのは初だそうです👏

あらすじ

自然に囲まれたグレイス・フィールドハウス孤児院。

そこには数多くの子供たちが生活を共にしていた。

母親代わりのイザベラは子供たちから
「ママ」と呼ばれており、
子供たちはいつか里親に引き取られる日が来ること、
外の景色を見ることを待ちわびていた。

子供たちの中でも1番最年長である15歳の
エマ、レイ、ノーマン。

ある日、里親が見つかり孤児院を去ることになったコニー。

皆でコニーを見送った後、
エマとノーマンは、コニーが大切にしていた人形を忘れていったことに気づく。

2人はすぐさま、人形を届けるため、
固く禁じられていた「門」へ向かった。

門へ着くと、そこには殺されてるコニーの姿があった。

そして、しばらくすると、ママもその場に姿を現した。

2人はそんな無惨な現実を見て、エマは、
孤児全員と共に脱走をする計画を立てる。

『約束のネバーランド』について

映画「約束のネバーランド」【予告】

15 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ