with lab
written by withLabメンバー 黒帯さん^ ^
09.Apr.2020

【御徒町】最高の肉質!極上厚切り肉を頬張る贅沢〜TOKYO 焼肉 ごぉ

とびっきりの肉を これでもかと厚切りにしてその美味しさで 口中を満たすのはとっても幸せですね。 焼肉の数あれどインパクト抜群の厚切りには もだえなしに心がおどる その見た目と肉をかみしめた瞬間の贅沢な食感は焼肉が ごちそうであることを実感させてくれる。 そんな気分に浸れる上野御徒町を訪れました。 御徒町駅周辺には、東京の中でも一番古いコリアンタウンがあり焼肉激戦区。 とってもおいしい焼肉屋がたくさんあるところでもあり 本格的な味を求めて連日多くの人が集まります。 そんな御徒町エリアでみつけた、コストパフォーマンスがいい 有名店へ行ってきました。 TOKYO 焼肉 ごぉ IMG_7470 東京カレンダー9月号に掲載されたお店で IMG_7464 店内には芸能人のサイン色紙もたくさん AKB時代の指原さんの色紙もありましたよ。 店内は40席あり。 個室のお部屋もあり 様々な人数お対応も可能だそうです ごぉコースをお願いしました。 IMG_7167 キムチ盛り合わせ ごぉのまぜナムル IMG_7168 IMG_7426 本日の新鮮刺し ハラミ刺身 IMG_7170 シェフの気まぐれサラダ IMG_7171 IMG_7431 IMG_7436 IMG_7439 厚切り上タン塩 厚切り上ハラミ 厚切り厳選和牛 IMG_7173 ごぉの冷奴 ごま塩きゅうり IMG_7174 IMG_7444 炙り上レバー IMG_7177 IMG_7447 IMG_7448 ごぉの赤壁-レッドクリフ- IMG_7179 IMG_7449 IMG_7451 極上ロース(月見ダレ・一口おにぎり付) IMG_7453 IMG_7458 ごぉ飯 IMG_7459 IMG_7461 ひとくち冷麺 IMG_7462 デザート 名物メニューが多いこのお店で その一つ厚切り上タン。 焼肉をいただいていつも思っていたのは せっかくのタンなのに塩加減がつよすぎていること こちらの厚切り上タンは 塩味もおさえられていて、 本来のタンのうまみがでていて とってもおいしかったです。 一頭につき2きれにしかとれない 希少なタン元の柔らかさは極上そのもので 扱う肉は当日分だけ仕入れその日のうちに使い切るこだわり 新鮮さを感じます。 ごぉの赤壁-レッドクリフ-は 全国A5ランク黒毛和牛の中からその日一番美味しい銘柄に2㌢幅の厚みにカット 特製だれで一切れずつ丁寧に揉み込んだら両面をカリッと中をレアにやきあげてくださいます。 半分はオンザライスのごぉ飯に 追い卵にしてよりご飯になじませ 口にいれるやいなや肉汁で 頬がキュッとしました。 お肉はすべてきれいでフォトジェニックで インスタグラムのストーリーに 動画におさめたいくらいのラインナップでした。 食べたときの瞬間も美味しいのですが、 脂っぽくもなく上質な脂で口に入れるとすぐに 溶けだしてしまいそうなくらいに柔らかいお肉です。 程よい脂身で柔らかくて、食べ過ぎても胃もたれしないくらいやさしいです。 焼肉のサイドメニューの役割は、お肉ばかりではなく、 間で何かお肉以外の物を食べることで 味の変化や、新たな食欲を導き出す役目があります。 こちらのコースメニューの サイドメニューはラインナップも豊富で 焼肉を思いっきり食べられるメニューが多かったです。 まずは『キムチ』から、焼肉に付き物のキムチから食べると、 日本人好みの味付けでとっても美味しく、食欲増進になります。 焼肉 ごぉのキムチメニューには、 「白菜キムチ」や「カクテキ」「山芋」がはいっています。 キムチと焼肉を一緒に食べることは、 乳酸菌の酸味が、味覚の疲れを戻す作用があり、 焼肉の濃厚な味に対して口直しにも役立ちます。 辛みと香りが食欲を増進させるキムチには、 唐辛子やニンニクなどが含まれています。 唐辛子には、胃液の分泌を促すカプサイシンが含まれ、 ニンニクにもビタミンB1の吸収を良くするアリシンが含まれています。 発酵食品であるキムチには、乳酸菌が含まれている為、代謝アップを促すと言われているので 合間にきゅうりや冷や奴をだしてくださり 最後までおいしくいただけました。 毎日でも通える価格帯で満たしてくれるお店で そして厚切りにかけるこだわりで メニューが登場するたびに 思わず歓声が! ど迫力の厚切り肉にテンションあがりっぱなしでした。 鮮度も最高さらに高くて旨いのは当たり前ですが 高いクオリティーを独自の仕入れルートにより ハイコスパで提供してくださり いいお店をみつけました。 TOKYO 焼肉 ごぉ 050-5592-8035 東京都台東区上野5-22-8 御徒町電子ビル 2F
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ