with lab
written by withLabエディター 旅猿69

【京都ホテル】この夏のテーマは「北海道」!ホテルグランヴィア京都のオーダーバイキング開催中!

どうもwithLabエディターの旅猿69(タビザルロック)です。
「ホテルグランヴィア京都」のオーダーバイキングについてご紹介します。

ホテルグランヴィア京都2 階カフェレストラン「ル・タン」では、オーダーバイキング「北海道と北の恵み」が開催中。7月・8月のテーマは北海道です。
pattern_1
北海道産タコの炙りカルパッチョ マスタードドレッシング、 北海道産サケのミキュイ 青紫蘇香る根菜添え、北寄貝とキヌアのタブレ バジル風味、北海道産男爵ポテトサラダとクリスピーベーコン
オーダーバイキングなので、お好きなものを、お好きなタイミングで、お好きなだけ、注文可能です(1回にオーダーできるのは、ひとり3品まで)。

自分でお皿に取っていく従来のバイキングだと、ついつい好きなお料理ばかりをとりがち。グランヴィア京都のオーダーバイキングは、メニューが前菜、スープ、温製料理、ご飯・麺類、デザート、ドリンクとカテゴリーわけして記載されています。そのため、コース仕立てで順番に注文することができます。

前菜は4種類。自分で取り分けるとお皿の上でぐちゃぐちゃになりがちな前菜も、こうしてひとつずつ器に盛ってくれるのがオーダーバイキングのいいところです。
pattern_1
北海道産カボチャの冷製スープとトウモロコシ、コーンポタージュ
スープは2種類。北海道をとことん攻めたい方には、カボチャの冷製スープがオススメです。

「北海道」にこだわったメニュー!

pattern_1
鮭といくらのミニ丼
さて、前菜とスープをいただいたら、メイン料理へ。
まずは北海道といえば海鮮!ということで、「鮭といくらのミニ丼」をいただきました。
pattern_1
北海道産牛肉の塩焼き モーリョソース
海鮮の次はお肉。北海道産牛肉を夏野菜をたっぷり使用したモーリョソースでいただきます。
pattern_1
北海道モッツァレラチーズバーガー
pattern_1
北海道産牛肉入りボロネーゼ スパゲッティ、北海道ソウルフード 鶏肉の“ザンギ”ブロシェット仕立て
「北海道産」と名の付くお料理をいただき、しばし北海道旅行気分を味わいます。なかなか旅行が難しい今、関西に居ながら北海道気分を味わえてうれしいばかりです。

どのお料理もお皿や盛り付けが素敵なので、「バイキング」という感覚が薄れます。

「北海道モッツァレラチーズバーガー」は、木製のトレーにポテト付きで提供されます。おしゃれなカフェ顔負けです!
pattern_1
華いか焼売の蒸籠蒸し、若鶏のクリームシチューとコーン入りバターライス、ジンギスカン丼 葱と黒こしょう
pattern_1
ル・タンお薦め焼飯、味噌風味たっぷりの札幌ラーメン
pattern_1
鮭のちゃんちゃん焼き柚子の香り 耐熱フィルム包み
北海道らしいメニューに心躍ります。ジンギスカン丼や、鮭のちゃんちゃん焼きなど、関西に住んでいるとあまりいただく機会のないお料理がいただけて嬉しいばかり。

たくさんのお料理を注文しましたが、驚くのはその提供スピードの速さ。オーダーバイキングで、お料理がなかなか運ばれてこなくてイライラしちゃった経験、ありませんか?
私が伺った日は休日でお客さんが多かったのですが、スタッフの方の数も多く、お料理を注文してからテーブルに運ばれてくるまでがとても早くて驚きました。「さっき注文したお料理まだかなー?」と待っている時間がほぼなかったです!
次のページ>>デザートも北海道!  
41 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ