with lab
written by withLabメンバー Mai-*
03.Dec.2019

【京都女子旅】更に詳しく!おすすめ①フォトジェニック♡隨心院

前回のブログ
にて午前中に散策した清水寺までをレポートしました。
その次に訪れたのがこちら、隨心院。
イチオシです!

隨心院 (ずいしんいん)

真言宗の大本山。京都市営地下鉄 小野駅から徒歩約5分。閑静な場所に居を構えるこの御寺は、寺格の高い門跡寺院。四季を感じられる庭園を持ち、ゆったりとした時間が流れています。
また、小野小町ゆかりの地としても知られ、彼女にまつわる現代アートと
重要文化財を広く公開している珍しい御寺です。
pattern_1
総門をくぐり、寺院内へ。

喧騒から静寂へ「心」

pattern_1
清水寺の賑わいから一転、静かな場所へタイムスリップ。
石灯籠に彫られた文字と灯籠間にいる小さなお地蔵様に、心洗われる気がします。

歌碑と絵馬

pattern_1
「花の色は うつりにけりな いたづらに
わが身世にふる ながめせしまに」
『古今集』春・113、百人一首9番に選歌された有名な和歌です。
絶世の美女と名高かった小野小町らしく、花の美しさと我が身の美貌の盛衰を掛け合わせた歌なのかなと。

癒しの空間

pattern_1
拝観ルートでお出迎えしてくれるのは、小野小町が描かれた衝立。背面は歌入りです。
pattern_1
ふすまは華やかで、各空間をしきる扉には狩野派の躍動感ある絵が描かれています。
pattern_1
本堂へ向かう回廊と庭園、写仏・写経用の部屋も。
写仏体験は17種の御影から好みのものを選べ、難易度も様々です。2,000円(含・拝観料)で1時間半〜3時間程で出来るようです。
今回は知らずに行った上 残念ながら体験時間外であった為、次の機会の楽しみにとっておくことに♫
28 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ