with girls
written by レギュラーメンバー みゆちき☆
01.Jun.2018

『美人病になりまして』読了

『バセドウ病患者の人の漫画が出るらしいよ』と、夫が買ってくれた漫画『美人病になりまして』を、読みました🍀

pattern_1
今日のお見送り担当の3匹🐰 息子が『お母さんともっと遊びたいよー』モードになってしまったので、3匹がかりで説得しました🐶
うーん…なんとも読後感が良くない💦💦

病気と同時進行で原稿を書いているらしく、甲状腺機能が亢進している状態のつらさがダイレクトに伝わってきすぎて💦💦

……いや、、亢進状態のときに、無理しちゃ駄目だから(;o;)(;o;)

そのせいなのかは分からないけど、バセドウ病患者のほんの少しの割合でしかならないと言われている眼球突出にもなってしまっていて、とても大変そうで(;o;)

病気の不安が増すだけで、得るものは少なかった…ように私は感じてしまった💦💦

pattern_1
大塚家具で買ったお気に入りのチェストに、新幹線のシールが貼られている…。とほほ😹
そして、お医者様は本当に大切だと思った……。漫画家の方は内分泌腺科に通われていて、お医者様自身も、『自分はバセドウ病専門じゃない』、と豪語されてるような方で…(>_<)💦

絶対、甲状腺外来に行った方が良いから(;o;)あるいは、バセドウ専門でやっている病院も、今、増えているからあ〰(;o;)

そっちに通って欲しい…。。

pattern_1
弟の奥様に撮影してもらった、1歳のときの写真〰💓最近、子供と一緒に、子供の昔の動画を眺めるのか癒し💓
あとは、どんな病気でもそうだと思うけど、『お医者様からそれはしてはいけない』と言われたことをしっかり守った上で、自分の気持ちが明るくなるような、前向きになれるような方向に、みずから進んで行った方がいいなと(>_<)💦

しんどいときにがんばっても1つもいいことないし(しかも、それが自分が1番、絶対やりたいことじゃなかったりしたら、尚更)、勝手に頑張って病気が悪化してしまったとしても、それは自己責任で、誰も責任を取ってくれないな、と。
また、漫画を読んでみて、共通してるな、と思ったことは、甲状腺機能が亢進している状態に自分の体が慣れていってしまうので、明らかに異常な痩せかたをしたり、疲れやすくなっていたとしても、自覚症状がうまれにくいこと。

血液検査をしてもらってみて初めて、自分は病気だと気付くこともあること。

私の場合は、1番最初に診断されたのは、会社の健診で指摘されただけだったので、全く自覚症状がなく、本気で治療しようと思っていませんでした。

さらに、甲状腺専門のお医者様というわけではなかったので、病気についての理解が、とくに深まることもありませんでした。
バセドウ病は、女性疾患と言われることもあるように、妊娠のしやすさに関わってくることもあるし、正しく治療しないと、妊娠初期の流産の確率が上がってしまうこともある病気。

でも、しっかり治療さえしていれば、子供も産めるし、日常生活も送れる。

自戒の念を込めて……。

私も、もっと自分の心と体の変化に、自覚的であるべきだったなあと思います。

お薬はちゃんと飲んでいて、毎月の血液検査にも、ずっとちゃんと行ってたんだけど、4月だけ、どうしても行けなかった………。

幼稚園行事のことや、子供のことで、仕事を休んでいたので、これ以上、仕事を休めない、と勝手に思ってしまっていたし、また、病院に行く暇があるなら、体をもっと休めたい、と思ってしまっていた。

そして、数値が悪くなっていたとしても、また薬を飲めばすぐ治るんだと思っていた💦💦

が、しかし、今回はバセドウ病ではなく、無痛性甲状腺炎ということで、バセドウ病の薬は効かず、安静にして、ただ、治るのを待つしかない、とのこと……。

お医者様からもらった甲状腺についてのパンフレットにも、そういう病気があると、明記されている。

……甲状腺の病気は、イライラしたり、しんどかったり、肉体的ではなく精神的に影響が大きく出る病気。

なのであれば、『疲れやすいな』『イライラしやすいな』という心のサインを、もっともっと大切にしていれば良かったなと思う。

pattern_1
失敗オムライス&オムにぎり🍴 こんなでも、おいしいと感激してくれる家族に感謝💓 家事の中だと、お料理が1番好き……かな? 自分の食べたいものを食べたいときに作って、その結果、家族も喜んでくれる、という状況が理想😃✨
ただ、病気だと分かって、とても良かったこともあった。

1つは、こうして仕事を休ませてもらえたこと。

1つは、家族の理解を得て、最低限の育児・最低限の家事以外は体を休められること。

そうして、この環境の中で、自分が体を崩してしまった原因は何だったのかな、とか、これからどうしていけば、また同じことを繰り返さないようになるのかな、とか、ゆっくり考える時間がもらえたこと。

ストレスをためずに、これから先の長い人生を、いかに健康に、幸せに、過ごしていくには、どうしたらいいのかなあ、とか。

のんびり考えたいと思います🐰
11 件

キーワード

あなたへのおすすめ