with girls
written by with girls 衣装デザイナー rie ∞
20.Apr.2020

好きなことってきっと…♡

前回のブログ でお話した通り、

私は今、衣装デザイナーという、好きなことをお仕事にしていますが、

ここまでたどり着くまでに、違う道を選んできました。


子どもの頃から、手芸やお洋服が大好きだったにも関わらず、

進路選択の際には、いつも「被服」「デザイン」があったにも関わらず、

違う道を選んでいました。


なぜなら、「好きなこと」は、私の「日常」だったからです。

当たり前に、何をしていても、変わらず、日常にあったから、

選ぶ必要がなかった。

当時は気づかなかったんですね。




「好きなこと」が、

「人目も気にせず、損得感情もなく、ただ夢中になれること」

だとしたら、

ただ自分の感情に素直に、自由に動いていた子どもの頃の自分が、

進路選択をした学生の頃の自分が、

「何をしている時が楽しそうだったか」、

「何が好きだったのか」を、振り返ってみてください♪

家族や親戚、お友だち、先生、に聞いてみても良いかも◎


もしかしたら、ヒントになるかもしれません♡



そして♡

好きなことを見つけたら、手放さないこと。

「やめるのはいつでもできる。続けるのが一番難しい」

時代の流れに合わせて、乗り換えることも生きる術。

それでも、好きという感情は大切に...♡

私は、自分の好きも、人の好きも、大切にしたいです^^






私が、服飾の専門学校に通ったタイミングも、

起業したタイミングも、

遠回りしたようで、実はベストタイミングだったと思っています♡



当時は足りないものを補うかのように選んでいました。

それらはどれも「興味のあるもの」という「点」でしかなくて、

一見まとまりのないように見えたけれど、

必ず、先で、「線」で繋がる♡




私の場合、例えば...

心理学と服飾という、関係なさそうなこの二つの点。


心理学を学んで、相手の心を全て理解することは不可能だと知ったからこそ、

私はクライアント様のご希望デザインをヒアリングするだけでなく、

衣装を必要とするクライアント様の夢や目標に、共に寄り添うことができる♡


タイミングに関しては...

娘がいたから、起業することができた♡


できない理由ではなくて、できることにフォーカスしてきました。

ここに関するマインドのお話も、またしたいなぁと思います♪



こちらのブログが、

誰かの、何かの、力になれたら嬉しいです...♡




instagramはこちら♪

1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ