with lab
written by withLabエディター 渡辺美帆
16.Feb.2021

いよいよ口座開設!自分に合った証券会社を選びました【心配性ビビりなOLが投資を始めてみる#3】

こんばんは!withLabエディターの渡辺美帆です。
今年から始まったwithLab投資女子プロジェクト。1月は毎週メンバーが集まって投資の勉強をしました。
当初は全く持って知識ゼロ、右も左も分からずの状態からの参加でしたが、
講師の荒木先生に私の(超初心者な)質問にもお答えいただきながら、少しずつ知識を蓄えています。

今回のテーマは、投資の第一関門ともいえる「口座開設」!
そのうち、初心者なら誰もが迷走するであろう「金融機関の選び方」について学んだことをお伝えします。

そもそも投資を始めるのに新しい口座って必要なの?

…これは超初心者の私が最初に持っていた疑問です(笑)。
銀行の口座をいくつか持っていたので、それを使えばいいや~と思っていました。
が、それはNG。
投資を始めるには『投資専用口座』が必要となります。

いざ投資をやってみるぞ!と思っても、すぐには始められないわけです。
この手続きが難しくてわからなくて、投資を諦めたくなってしまう方もいるかと思いますが、
これはいわゆるスポーツジムの入会手続きのようなもの。
面倒なことも多いけれど、ここを乗り越えればいよいよ投資ライフが待っている!と思い、私も気合いで乗り切りました!

投資ができる金融機関は証券会社 or 銀行

それぞれの特徴はこちら↓
pattern_1
各々にメリットがありますが、私は
・平日昼間は働いていてなかなか銀行に行く時間が取れないため、ネットで完結させたい
・手数料は安いほうがいい
・今後勉強して株や債券に興味が出てくる可能性もなきにしもあらず
…こんな理由から、ネット専用証券に決めました。

数あるネット証券会社から私が選んだのは…

さて、ネット証券会社に決めた!と意気込んだものの、調べてみると
ネット証券会社もいくつかあることが判明。
(有名どころですと、SBI証券・楽天証券・マネックス証券など)
優柔不断な私はここでまた立ち止まってしまいました。

しかしよくよく各社について調べてみたところ、すぐに決断できる情報が出てきたので
私の投資専用口座は『楽天証券』に決めました!!

なんといっても大きな理由は楽天市場のヘビーユーザーであることです。
楽天証券は投資金額に応じて楽天ポイントが付き、
さらにそのポイントや普段のお買い物で貯めたポイントを投資にまわすことができるという、
まさに楽天ポイントを貯めている人にとってはメリットだらけの証券会社だと知り、
迷うことなく決めることができました。
(もちろん、投資することで付与されたポイントをお買い物にまわすこともできます!)

そして、楽天会員であれば口座開設が簡単になることもメリット!
会員ログインをすることで住所などを入力したりといった面倒な手続きを省くことができました。

その他にも、
・投資信託数が2000本以上と多く、選択肢が幅広い
・手数料が安い
というのが楽天証券のメリットかと思います。

口座開設に必要なものって?

ちなみに口座開設の申し込みは本当に簡単で、15分程度で済みました。

必要なものは以下の4つです。
1.マイナンバー確認書類
2.本人確認書類(運転免許証や保険証を使う方が多いかと思います)
3.金融機関の口座情報(キャッシュカードか通帳があれば大丈夫です)
4.印鑑(不要なネット証券もあります。楽天証券は不要でした)

手続きを無事に終え、その3日後には口座開設完了通知が!早い!!
身構えていたほど大きな関門ではなかったと一安心でした。

次回はいよいよ銘柄選び!

今回は投資の第一関門である≪口座開設≫をクリアしました!

荒木先生いわく、金融機関で迷い過ぎてしまうのはすごくもったいないこと。
それよりもまずは勢いでも決めてしまうこと!
その後にその選択がベストになるようにしていくことが大事だというお話が印象的でした。

次回はいよいよ投資の≪銘柄選び≫
投資の醍醐味であり、初心者がつまずくステップでもあると思います。​
超初心者のOLは一体どんな選択をするのか!? 引き続きお付き合いください!
 
14 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ