with lab
written by withLabメンバー まい
22.Jun.2020

誰かに認められたい!と思った時に、思い出したいこと

こんばんは。


あなたは

「(〇〇さんから)認められたい!」と

思ったこと、ありますか?


誰かから認めてもらいたい

そういう承認欲求って

誰にでもあるものだと思います。


そして、あっていいものだとも

思います。



ただ、認めてもらいたいという

思いが強すぎてしんどい…


もし、そんなことがあった時に

思い出せたら

楽になるかな、と思う話を

今日はシェアしたいと思います。



「認められたい」という

承認欲求は、

自分が自分を認めていくと、

満たされていきます。



自分で自分を

どんどん承認しまくっていくと

(誰かに言わなくていいので

自分が自分を認めていく、

ということをしていくと)


心が満たされていって、


だんだんと、あたかも

他人からも承認されているかのような

気分になってくるかもしれません。



そうなると、他人からの承認が

いらなくなるので

(自分で自分を満たせているから)

承認欲求がなくなっていきます。







承認欲求が強い時は、

もっと素直に

もっと自分をさらけ出して

自由に表現していってみましょう⭐︎




遠慮せずに

自分をどんどん出してけば

自分をどんどん表現していけば


だんだんと

自分が「何者」なのか

自分が他者からどう見られているのかが、

気にならなくなってくるかもしれません。





承認してほしい、

認めてほしいという気持ちが

自分の中に芽生える余地がないほど


何かに夢中になったり

自分を表現していったりする



そうしていると

輝きがどんどん増して

自然と他人からも認められるのかも

しれません。






今日のお話は

堀内恭隆さんの講座で

学んだことをヒントに書きました。





最初にも書いたとおり

承認欲求は

誰にでもあるものだと思うので

上手に付き合っていけたらいいですよね。





私も今

どんどん自分を出していく

練習をしています。



勇気を出して、

一緒に自分を表現していきましょう♪





🐰公式LINEやってます🐰

自分の心を知って

軽やかに生きるヒントを

配信しています。

ぜひぜひご登録いただけたら嬉しいです♡

 登録はこちら

インスタはこちら

アメブロはこちら




1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ