with girls
written by レギュラーメンバー かなみ
12.Nov.2018

【with girls華金ナイト企画】ヒルトン東京ベイ@舞浜 宿泊体験 ~ヒルトン×舞浜の大人な楽しみ方とは~

 こんにちは!with girls華金ナイト企画で、ヒルトン東京ベイに1泊2日でお邪魔してきました。
言わずと名の知れたヒルトン、みなさん泊まったことはありますでしょうか?
私はなぜかヨーロッパ旅行に行った時にプラハで初ヒルトンしました。HISのお姉さんに、旅の後半は疲れも溜まってるからゆっくり出来る高級なホテルが良いと勧められ、in Europe…?超アメリカンなイメージですけど? と若干は思いながらも、実際行ってみてとっても良かったです。
 そう、ヒルトンって、世界中にある超大手でそれなりに高級でアメリカンでパリス・ヒルトンで、(笑)、HOTELっていうドラマで高嶋政伸が「姉さん事件です」ていうやつのロケ地だったらしい、・・ということしか前知識がなかった私。
 今回泊まってみたことによって、ヒルトン×舞浜の魅力は私たちアラサー女子こそ楽しめるものだと気づきました!食からオススメの過ごし方まで、まとめてご紹介します✨

@舞浜だとしても、ディズニーメイン < ホテルがメインのお年頃

 まず基本スタンスがこれだ!!と強く感じました。と言っている私、昔は、ディズニー行くなら開園~閉園までだよね!8時集合だかんね、それ以外ないっしょ!?・・みたいなやべーやつ(どこかから逆に怒られそうだwすみません石を投げないでください・・)でした。笑
 今回のヒルトン東京ベイは、6つある「東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル」の1つでもあり、舞浜駅からシャトルバスですぐ、というまさにディズニーをターゲットとした旅行者が多く利用する場所です。
 ガチでディズニーメインの場合って、もうホテルは寝に帰るだけの場所になりますよね。でもね、ヒルトンはそれじゃあ勿体無さすぎる!!し、大前提そもそも、開園~閉園までディズニーという馬鹿げた体力(石を投げないでください・・(2回目))はもうなく、、
なんならディズニー行く前に優雅にホテルに前入りして、まずはゆっくり美味しいものでも食べて、翌日午後からディズニー“にも寄って帰る”くらいの過ごし方がしたいんです!「ディズニーに寄って帰れる」ってすごい贅沢ですよね。
 そう、まさに今回はそうやって過ごしてみました。要は、時間を贅沢に使うことに幸せを感じる✨・・そこに気づける大人になってしまったぜ。

ヒルトン東京ベイの魅力ポイント3つ

 というわけで、「ホテルを楽しむ」ことに主軸を置くとなると、何より大切になってくるのがホテル自体の魅力。溢れるヒルトンの魅力を3つにまとめてピックアップしてみました!

①食

pattern_1
(↑季節を感じる王朝の前菜、美味しかった・・!)

 もう食べ物美味しくなかったら絶対あがらないよね。私は美味しいご飯のために生きているので、何よりも譲れないポイント。モチのロン、おもてなし含めて最高でした!✨今回、ディナーは中華レストラン「王朝」でいただき、翌日はデザートビュッフェを楽しみました。
 王朝の中華、大満足のコースで本当に美味しかったです。ラグジュアリーな空間と心のこもったおもてなしのおかげで幸せレベルも最高潮に。美味しいのはもちろん大事なことなんだけど、やっぱりおもてなしの部分、ホテルにいるという特別感を感じられますよね。お料理の丁寧な説明や行き届いたサーブなど、ああ今ホテルに泊まってるなぁ贅沢しちゃってるなぁ、って思える瞬間・・幸せでした。
pattern_1
 どんなにお酒飲んでも上に行って寝ればいいだけっていうのが本当いいよね~!なんて話ながら、トークにも花が咲きます。ぼわわ~んとドラを叩いて登場したオシャレ点心はエンタメ性があって、目でも楽しめちゃうのが素晴らしい。
 新宿のヒルトン東京にも同じお店がありますが、こちらの舞浜の方が、同じ内容でも少しリーズナブルだそうで、お得感もあります。
pattern_1
37 件

キーワード

あなたへのおすすめ