with lab
written by withLab STAR100 エディター 桃山みなみ

渋谷スクランブルスクエアの展望施設はシンプルなところが素晴らしい!渋谷なのにゆったり過ごせる癒しスポット♡

荷物を預けられたらやっと念願の外へ!

初めは荷物を預けるのを面倒だななんて感じてしまっていましたが、
いざ預けてしまえば、
身軽で楽しめるのがすごく快適!
いつもよりのびのびと楽しめます!

そして自動ドアから展望エリアに出た瞬間、
柵の上からガラスを通すことなく外の景色が楽しめます!
pattern_1
展望フロアは二階建て構成。
pattern_1
中央には小上がりのウッドデッキが。 ここから見る景色は柵の高さよりも上だったりするので、また違った視点で楽しめます。
pattern_1
おしゃれなカウンターエリアがあったり
pattern_1
ゆっくり座れるソファーエリアがあったり
pattern_1
つい何周もしたくなる!
余計なものはなく、
視界がひらけている開放感がスゴイ。

展望エリアSHIBUYASKYで一番人気なのは…何もない隅っこ?!

見る位置によって東京タワーが見えたり、
代々木公園が見えたり、
スカイツリーが見えたり、
富士山見えたり!

あっという間に時間が過ぎます。

そして中でも一番人気なのは
「角っこ!」
pattern_1
浮かんでいるみたいに見える角が人気!
ほんと、なんてことない4つの角っこなのですが、角っこで写真を撮ると、
空を飛んでいるような雰囲気に…!
映え度が高いですよね。

中でも一番人気の角は、
柵が途中までしかなく、
「落ちそう?!」
と思わせられそうなこちらの角。
ここは写真の列ができる時間帯も。
pattern_1
この角が大人気
pattern_1
もちろん私も撮ってみました

他にも「シンプルだけど楽しくて癒される」工夫がいっぱい!

他にも中央にはヘリポートがあるのですが、
人工芝でできているので、
なんだか天空の公園みたいな雰囲気に。

寝転がって写真を撮っている人もいました。
pattern_1
グリーンがあると癒される!
また、ハンモックのように寝転がれるポイントも。
昼間は直射日光が厳しかったですが、
夕方や夜は気持ち良さそう!
pattern_1
シンプルだけど楽しい工夫がたくさん
渋谷スクランブルスクエアの展望台に行ってみて感じたことは、

「渋谷なのに癒された!」

でした。
私があまり渋谷に行き慣れてないこともあって、
渋谷といえば人が多くて刺激的で賑やかなイメージしかありませんでした。

しかしこの渋谷スクランブルスクエアでは、
老若男女がそれぞれのびのびと楽しんでいたのが印象的でした。

事前販売のチケット制というところが大きいのだと思いますが、
こんなにゆったりと楽しめるとは思っていなくて。
とっても満足度が高かったです。

降りるときに周りの他のお客さんも、
みんなにこにこしていて、
楽しかったと口々に言っていたのが印象的でした。
pattern_1
室内の展望エリアも豊富です。 カフェバーもありました。
44 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ