with girls
written by with girls STAR100 エディター 岩本まりよ
10.Sep.2019

【シンガポール🇸🇬女子旅】絶対行くべきディナー&ラッフルズ ロングバー!

シンガポール1日目のディナーは

プラナカン博物館のすぐお隣りにある

『True Blue Cuisine』(トゥルーブルーキュイジーヌ)へ。


シンガポールの伝統的な料理「ニョニャ料理」が味わえるこちらのお店!!ニョニャ料理は、別名「プラナカン料理」とも呼ばれ、中国料理とマレー料理を融合させた独特な家庭料理のことを言うのだそう。



こちらのお店は数々の賞を受賞しているレストランで、本格的なニョニャ料理が味わえます。

たくさんのスパイスとココナッツミルクが入っていて、辛すぎることのない優しくて深い味わいのお料理を楽しめました!!



そして店内のスタイリッシュな調度品にも目を奪われました✨✨✨




いろんな国のテイストが絶妙に織り交ぜられていて、蘭のフラワーアレンジメントも素敵でした。



プラナカン博物館と合わせて行ってみてください😆❤️


◾️True Blue Cuisine

    (トゥルーブルーキュイジーヌ) 

http://www.truebluecuisine.com/

住所:47/49 Armenian Street Singapore

        ※プラナカン博物館すぐ

営業時間: 11:30〜14:30、17:30〜21:30



そしてディナーのあとは、ラッフルズホテルの『ロングバー』へ🥂✨✨✨


ラッフルズホテルはシンガポールを代表する高級ラグジュアリーホテル。

世界中のVIPが宿泊することでも有名なこのホテル。

ラッフルズホテル周辺の雰囲気も格式高くて素敵です✨

宿泊以外にもこうして、夜にロングバーに行ったり、お昼にアフタヌーンティーに行ったり✨歴史ある美しい空間を堪能することができます!



女性が楽しめるカクテルをという起源がこめられたシンガポールスリング。オリジナルの美味しいカクテルを堪能することができました!!

そして、ロングバーは日本にはない?!ユニークなシステムがありとっても楽しむことができました😆✨

なんと店内が、ピーナッツの殻で埋め尽くされているのです!!ロングバーの名物になっています。


シンガポールは、ゴミのポイ捨て厳禁の国ですが、このお店では思いっきりピーナッツの殻を床に投げられるのです!


ロングバーのカウンターで、カクテル作りの体験も出来ました✨✨✨

皆さん陽気で楽しい店内でした!!


◾️ラッフルズホテルロングバー

https://www.raffles.jp/

住所:#02-01 Raffles Arcade,328 North Bridge Rd,Singapore 188719 

営業時間:11:00-23:00




夕方に到着しましたが、1日目から濃厚な時間を過ごせました😆✨

2日目に続きます!!



1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ