with girls
written by with girls バンコクカナ
30.Mar.2020

安定を捨て!私が独立した理由!

バンコクからこんにちわ!
今日は前前回の続きで、お仕事について!
私が公務員という安定を捨て、独立開場した理由を紹介します!

前回の記事


元々、企画・運営が好きだった!

大学時代は婚活パーティーの先駆けなる100人規模の友達作り?コンパ??のようなパーティー・イベントを主催していました
在学中から就職してもいつかは自分で起業したいと
ぼんやり考えていましたが、それが一体何なのかは明確ではなかったです
とりあえずその時一番興味のあるところに就職して、資金を貯めながら考えていこう!
と言うスタンスでした!

やりたい事は看護師という仕事に就いてから見つけた!

看護師免許を取った私は、就職は県立の病院。学生時代に一番興味のあった分野の病棟に運良く就職できました!
その中で、現代医学の限界や薬に頼らない医学に興味を持ち、
色々調べるうちに鍼灸を知り、興味を持ちました。
東洋医学をベースに治療する鍼灸なら鍼灸院開業も可能だと分かり
情報収集するうちにトントン拍子で入学までいきました

看護師の仕事は大好きだった

病院の業務は大好きで、人間関係もとても良く楽しく働いていました!
しかし、毎日ある程度決まっている仕事をこなすのが自分が1番やりたいことではないな、と感じていて・・・
学生時代にイベント企画していたのがとても懐かしく、絶対いつかは起業する!と学生時代から心に決めていたので
チャレンジしなかったら一生後悔する!と思い決意
それが25歳の頃で年齢的にも、万が一失敗しても、また戻れる!とも心の中で保険にしていました。

本音を言うと、わがままに働きたかった

看護師の仕事は大好きだったのですが・・・それ以上に旅行や友達との時間がもっと大好き!というのが本音病棟勤務だったので夜勤もあれば土日勤務も・・・自分でスケジュールも管理できる働き方が理想的でした!

やりたいことは全部したい!

というのも、元々育った家庭が経済的にあまり恵まれていなかったので
学生時代、部活や習い事など色んなことを我慢してきたので
その分、大人になったら自分のやりたいことは全部我慢したくない!と言う感じでハングリー精神は人より強かったかもしれません。でも・・・欲しいものは全部欲しい!やりたいことは全部したい!誰だってそう思いますよね??それを強く実現しようと常に思っています

こんな感じで独立に踏み切ったわけですが、独立までに大変な経験も沢山してきました。しかし、安定はなくても、頑張り次第でそれ以上のやりがい、満足感、自分が1番やりたい事が出来ているという喜びもあり毎日充実しています!是非悩んでいる方がいたら最初の一歩を踏み出してみてほしいなと思います!


1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ