with lab
written by withLabメンバー あすか
29.Sep.2020

【ほうれん草をテーマに】ヘルシー簡単!一汁三菜

ほうれん草をテーマに★一汁三菜

こんにちは♪
インナービューティープランナーのあすかです★
寒い日が来たと思ったらあたたかくなったりすると
夏がまだ少し残っているような気持になります。

今年の夏は、ソフトクリームを食べてなかったな・・・
濃厚なバニラの食べたかった・・・!

これからの季節旬を迎える食材を使って一汁三菜を作りました♪

少しずつポイントがあります★
参考にしていただけたら嬉しいです。

冬に旬を迎えてる
ほうれん草をテーマに
秋から冬が旬の食材を使って
一汁三菜を作りました♪

高野豆腐とほうれん草の煮びたし

pattern_1
【ほうれん草に含まれる栄養素】

ほうれん草は、カロリーが低く
低糖質・低脂質といったダイエット適した食材であることはもちろん
様々な栄養素を含んでいます。

・ビタミンC
コラーゲンの合成を助ける。シワ・シミ対策にいい抗酸化ビタミン。

・葉酸
悪性貧血を予防する。赤血球の生成を助ける

・鉄分
血液中で酸素を運搬している
★ビタミンCと一緒に摂取することで、吸収率UP

・カリウム

・ビタミンB6
たんぱく質の代謝を促進

筑前煮

pattern_1
 ポイントは
干し椎茸の出汁を活用することです★
干し椎茸に含まれるエリタデニンという栄養素は、コレステロールを低下させる作用があり、戻す水に溶けだすため、出汁を活用することで、美味しく取り入れられます♪

 ちなみに、干し椎茸とは、生の椎茸を干すことで保存性が高まり、さらに香りと旨味が増したものです。
 ビタミンD(骨の形成に必要な栄養素)は、干すことで濃縮し、8倍にもなるといわれています。また、干し椎茸のうま味成分であるグアニル酸は、生の椎茸には少量しか含まれていませんが、乾燥することで10倍にもなります!

干し椎茸に含まれる栄養素

・ビタミンD・・・かさの部分に多く、骨の強化に役立ちます。

・エリタデニン・・・コレステロールを低下させる作用があり、戻す水に溶けだすため、出汁を活用することで、美味しく取り入れられます♪

・食物繊維・・・水溶性食物繊維、不溶性食物繊維、どちらも含みます★

干し椎茸とほうれん草のお吸い物

pattern_1

柚子入り紅白なます

pattern_1
ゆずの香りが好き★
pattern_1
もうすぐ10月(*´꒳`*)
17 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ