with girls
written by with girls バンコクカナ
24.Mar.2020

安定を捨て独立!本当に良かった??

バンコクからこんにちわ!
今日もタイは灼熱!
とーっても暑い毎日です!

今日は私の仕事について書いていきたいな、と思います。
with世代の皆様も自分の働き方や今後の人生設計について考えられている方多いのでは??
私が独立して良かった!逆に大変だった!という点を紹介していこうと思います。

公務員を辞めてサロン開業!

大学では医学部看護学科を専攻し、看護師・保健師・養護教諭の免許を取得
卒業後は地元の県立の病院に就職しました!
県立病院なので公務員扱い、安定したお給料に、充実の福利厚生
さらに比較的残業も少なく、人間関係も良い職場でした!

しかし私は、2年働いた後、鍼灸の専門学校に進学を決め
働きながら鍼灸専門学校に週5で3年間通い、鍼灸師の免許を取得。
その後1年で、自分の鍼灸サロンを開業しました。

結論から言うと私はこの選択をして良かったと満足しています!
 

ワークライフバランス自由に働くことが出来る

まず1番私が独立して良かった!と思うのが時間的自由がきくこと業種にもよりますが、ある程度前から決めておいたら休みも自分で決めることが出来ます!職場によっては、周りとの折り合いもあり自由に休みが取れないことも・・・さらには始業時間や就業時間も!コレは私にとって大きいメリットでした!

頑張り次第で収入もアップ

看護師時代もお給料は十分頂いていました。
しかし、月給制に様々な手当をついて独立してからは自分の頑張り次第で目標収入まで!
期限と目標金額を決めて色々考えながら働くのが楽しかった!
しかし!デメリットもあります!!
29歳で独立し、周りは出産ラッシュに・・・そこで正社員の福利厚生の素晴らしさに気付きます!
そう、産休育休制度!!
休業中も給料の何%かもらえる企業が多い中鍼灸サロンは私1人で運営していたので休んだら収入その分なくなります!
その他にも退職金やボーナスはフリーランスの場合自分で捻出する必要があります!!

ライフプランが立てやすい

女性の社会進出が進んだ今でもキャリアアップのため育休が怖くて取れない・・・
と言う悩みも聞いたことあります。
また、今は職場が大変な時だから休みにくいなど、そのような悩みからは解放されます!
自分の事業ペースト見合わせてライフプランが立てやすいです!

視野が広がった

サロン開業にあたり、自分の分野以外の勉強も必要になってきます!
例えば、税金の問題や開業にあたり法律や制度。
今まで医療や美容の勉強しかしてこなかったですが色んな知識が必要になり視野が広がりましたそれによって人脈も広がり、
沢山の経営者の方と知り合え今まで出会えないような方達とも交流できるように!

全て自分で決めることが出来る

サロンの内装から、料金設定・・・制服や始業時間まで・・
・全て自分で決められる!
重要な事やアイディアがうかばずなかなか決めれずに悩むこともありましたが、自分が好きな事をやっているのでそれも楽しみだと思って取り組めます!

現在はタイバンコクで開業準備中

開業したからこそ、海外でも同じように働けると思い
移住できたところもあります!
私は仕事が好きでどこに行っても自分の仕事をしていきたかったので
独立していたからこそ、仕事を続け
海外でもチャレンジ出来たと思っています!


もし独立に悩んでいる方がいたら、
まずは一歩踏み出して動いてみることをオススメします!

Instagram @bkk.kana も更新中!覗いてみてね♪
17 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ