with lab
written by withLab STAR100 エディター 島崎レイコ

【大阪グルメ】最高級の"八女茶"を使った盆栽スイーツが可愛すぎ!スイスホテル南海大阪「福岡・八女茶アフタヌーンティー」

こんにちは。with Lab エディター・STAR100の島崎レイコです。

5/1よりスタートする、「スイスホテル南海大阪」の「福岡・八女茶アフタヌーンティー」の先行お披露目会に行ってきました。
最高級の玉露に始まり、お茶の旨味を存分に堪能できる3段のスイーツ&セイボリーをご紹介します。
pattern_1
「スイスホテル南海大阪」の6F「ザ・ラウンジ」で、5/1〜5/31の1ヶ月間限定で提供される「福岡・八女茶アフタヌーンティー」。八女茶の産地である福岡県と、JAふくおか八女とのコラボレーションで実現した、とっても貴重なアフタヌーンティーメニューです。
pattern_1
今回のテーマである"八女茶"に合わせて、「ザ・ラウンジ」もグリーンをベースとした落ち着いた装飾に。
pattern_1
スイーツからセイヴォリーまで、八女茶をさまざまなアレンジで目一杯楽しめます。
pattern_1

「福岡・八女茶アフタヌーンティー 本玉露水出し茶1杯付き」6150円(税・サービス料込)

今回のアフタヌーンティーは、TWGのティーブッフェがつく通常版(4950円)と、八女伝統本玉露の水出し茶1杯がプラスで付くプラン(6150円)の2種類。
写真は、水出し茶付きのもの。

1杯のお茶がつくかつかないかで1000円ほど値段に違いがあるのですが...
旨味たっぷりの本玉露は一口飲んで驚くほどの美味しさ。
お茶、特に日本茶が好き、という方は絶対に本玉露付きのプランをお勧めします!
まるでお出汁を飲んでいるかのような、玉露ならではの旨味がじっくりと引き出された1杯から寛ぎの時間をスタートさせましょう。
pattern_1

カニや生ハムメロン、八女茶パンのサンドなどあっさり系セイヴォリー3点

まず上段にはセイヴォリーが3品。
・カニとカシューナッツのカクテル
・生ハムメロンとビーテンドリル
・ズッキーニのグリルとキャロットチーズの八女茶パンのサンドウィッチ

爽やかな茶畑の緑が目に浮かぶような、さっぱりとした味わいのセイヴォリーたち。中段のスイーツがしっかりとボリュームのあるものなので、シーフードやフルーツを使った軽食でバランスよく食べ進めることができます。
pattern_1

中段には和庭園のようなスイーツが!

続いてここが一番の見どころ!?と感じさせる、中段のスイーツたち。

奥から、
・柚子八女茶ミルクロールケーキ
・八女茶とマスカルポーネのムース
・八女茶プリン
・八女茶とナッツのタルト
・八女茶のプティフール

見た目がまず、とってもかわいい!和の庭園を見ているかのような、枯山水っぽいモチーフのスイーツはどれも味が想像できないものばかり。「これって食べられるの!?」と思わず質問してしまう一品も。

pattern_1
もっともインパクト大!だったのは、こちらの「八女茶とマスカルポーネのムース」。苔玉のような見た目ですが、中は白いマスカルポーネのムース。チーズが爽やかにまとめられていて、ころんと大きめサイズですがぺろっと食べ切れてしまうのが不思議!

見た目に驚いたあとは、食べながら「これはなんの味?」と楽しめる中段。
岩そっくりのゴツゴツした見た目なのに、食べてみるとふにゃりと溶ける...「八女茶のプティフール」は、そんな意外性にもびっくりしますよ。

個人的なイチオシは、一番奥にある「柚子八女茶ミルクロールケーキ」。ほんのりと柚子が香ってお茶との相性もバッチリな和スイーツです。
pattern_1

引き出しの中にも和洋いろんなグルメがぎゅっ。

29 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ