with girls
written by with girls STAR100 エディター 木林綾音
24.Apr.2018

矢沢心さんに学ぶ「妊活」~まずは知ることから!

こんにちは!
withgirlsエディターの木林綾音です。

レポートが大変遅くなりましたが(大反省)・・・

以前、with編集部さんにご招待いただき、
「手遅れにならないための!妊活セミナー」を取材させていただきました!

ゲストは、約4年の不妊治療を経験し、2人の女の子のお母さんとして子育て中のタレント、矢沢心さん。

またパネラーとして六本木レディースクリニックの院長、小山さんを迎え、手遅れ不妊にならないために大事なことを聞いてきましたのでレポートします。
pattern_1

年齢と妊娠率の関係

小山さんによると、1回の性交渉で妊娠する確率は20代で20〜25%ほどのところ、30代では約10%、40代では5~10%以下に減ってしまうそうです。

また、女性が生まれた時に持っている卵子は100~200万個と言われていますが、初経を迎える頃には20~30万個に、40歳頃には約2万個に、そして閉経時には1000個以下にと、年々減ってしまうとのこと。

年齢とともに、自然妊娠が難しくなっていくという事実が、データにも表れています。

また妊娠できた場合でも、40歳以上の流産率は40〜50%だそうで、これは想像以上の高さで本当に驚きました…。

少しでも早く自分の体を知ること

不妊症は、自覚症状がないことがほとんど。
月経不順がきっかけで気が付くことが多いそうです。

まずは自分が妊娠しやすいのか、そうでないのかを早い段階で知り、それに合った対応や準備をすることが大事だと感じます。

実際、六本木レディースクリニックが行った授かりママへのアンケートによると、「妊娠を希望する女性へのアドバイス」で一番多かったものが、「望んですぐに妊娠するわけではない、ということを知っておくこと」という結果でした。

小山さんのお話では、
「妊娠を希望していても1年以上妊娠しない時、特に35歳以上では半年以上妊娠しない時は、病院で診察を受けることをおすすめします。また生理痛が重い人は、何らかのリスクを抱えている可能性もあるので、早めの受診を。」とのこと。

ゲストの矢沢さんも、月経不順がきっかけで受診、妊娠しづらい体であると診断されたそう。
やはり少しでも早く自分の体を知ることは、妊活の第一歩ですね。

妊娠しやすい体をつくるには?

血流を良くしたり、体温を下げないようにするために、食事・運動も大事なこと。

矢沢さんは妊活中、冷え性を防ぐために冷たいものをやめて、水も常温で飲むようにしていたそうです。

妊娠前・妊娠中も適度な運動は必要とのこと、ヨガやウォーキングはもちろん、軽いジョギングやエアロビクス、テニスなど、多少負荷のかかる運動が良いとの研究結果もあるそうです。

自分に合った運動を見つけて、まずは運動不足解消から始めてみるのも良いですね♪

負担と備え

もしも妊娠しづらい体だとわかって不妊治療を始めたら・・・

精神的な負担、金銭的な負担、仕事との両立等、たくさんのハードルがあるそうです。

矢沢さんが一番つらかったのは、肉体的な負担より精神的な負担、「治療の終わりが見えないこと」だったそう。

そんな中で夫の魔裟斗さんが一緒に病院に行ってくれた時は嬉しく、ひとりじゃないんだと安心したそうです。

不妊治療は女性だけのものではなく、夫婦で一緒に向き合っていくことが大事なのだと感じました。

また金銭的な部分を見てみると、
不妊検査1回約5万円、人工授精に1回約3~4万円、体外受精になると1回約50万円と高額に。

助成金や保険を上手に使いながら、向き合っていくご夫婦も多いそうです。

今回、このセミナーが行われたスルガ銀行では、不妊治療をサポートするローンも紹介。
困ったら一度相談してみるのも、1つの手段だと思いました。

そして更に、不妊治療の大変なところは、週に数回通わなければいけないこと。
仕事との両立が難しく、働き方を変える人も多いそうです。
女優をしながら妊活をしていた矢沢さんも、大変だったと仰っていました。

相性の良いお医者さんを見つけることに加えて、自宅から近いところを選ぶ、また夜間でも対応しているところを選ぶ等、生活スタイルにも合った病院選びも大事なのだと知りました。

最後に

今回、セミナーを取材させていただき驚いたのは、参加者の男性の多さ。

正直私が思っていた以上に、2人で一緒に妊活について考えているご夫婦が多く、質問コーナーでも圧倒的に男性からの質問が多数でした。

矢沢さんも仰っていましたが、妊活で大切なのは「夫婦で一緒に向き合うこと」。

まずは知る。そして一緒に取り組む。
これが妊活と向き合うポイントなのだと思いました。

矢沢さんの妊活体験を綴った1冊、「夫婦で歩んだ不妊治療」。
気になる方はぜひチェックしてみてください!(^ ^)
pattern_1
矢沢心さん、ありがとうございました♡
pattern_1
16 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ