with lab
written by withLabメンバー あすか
01.Jan.2021

レシピ考案担当しました☆おせち料理レッスン

こんにちは♪
インナービューティープランナーの郡司あすかです★

日本インナービューティーダイエット協会
お料理レッスン(応用レッスン)のレシピ考案担当しました♪

紅白歌合戦のMISIAさんの「アイノアタチ」に感動して
余韻にひたるお正月♪
「あなたが心の中で広がっていくたびに
愛が溢れ涙こぼれるんだ」
のことろが特に好き!

心の中で広がっていくって
どんどん気持ちがあたたかくなって
胸が熱くなるその想いで
満ち満ちになっていく感情の動きが
表現されていて
素敵だなあと感じます。
そして何より、MISIAさんの歌唱力に胸が熱くなる!

今回レシピ考案で使った食材の
栄養のポイントについてお伝えします★
pattern_1
【美肌効果も★今週のテーマ食材 ほうれん草】
 ほうれん草は、低糖質・低脂質なので、ダイエットに適した食材です。また、ほうれん草に含まれる(ビタミンC)には、コラーゲンの生成を助け、(Bカロテン)はシミ予防に効くといった、お肌に嬉しい効果があります。貧血の予防になる(鉄分)も含み、(鉄分)はたんぱく質と一緒に摂取することで吸収率がUPするため、今回は主菜で高野豆腐と一緒に取り入れました。そして、ほうれん草に含まれる(ビタミB6)は、たんぱく質の合成に欠かせないため、高野豆腐と一緒に摂取することで、たんぱく質の吸収率UPに★

【きれいが叶う食材★高野豆腐】
 高野豆腐は、豆腐より少ない量でバランスよく栄養成分を摂取できる食材です。たんぱく質は、同量の木綿豆腐と比べて(1.6倍)も含まれています。また、脂質・αリノレン酸を約20%含んでいて、(動脈硬化)の予防が期待できます。その他、鉄、カルシウム、マンガン、亜鉛、銅などのミネラル、またコリンも、豆腐より豊富に含んでいます。野菜と一緒に摂取することで、野菜に含まれる(ビタミンC)の働きにより、高野豆腐に含まれる(鉄分)の吸収率が高まるため、主菜【高野豆腐とほうれん草の煮びたし】で(ビタミンC)を含むほうれん草と一緒に調理しました。

【美腸効果も★干し椎茸の出汁を使って】
 副菜と汁物は、干し椎茸の出汁をいかした一品にしました。出汁の旨味でお料理がさらに美味しくなることはもちろん、干し椎茸は、栄養面でも嬉しいことがたくさん!骨の形成に必要な(ビタミンD)は干すことで(8倍)に、うま味成分である(グアニル酸)は、生の椎茸の(10倍)にもなります。また、干し椎茸に含まれる(エリタデニン)はコレステロールを低下させる作用があります。美腸になるためのキーワードである(食物繊維)に関しても、水溶性食物繊維、不溶性食物繊維、どちらも含むバランスの良い食材です。
3 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ