with lab
written by withLabメンバー 西田千夏

映画の紹介『死霊館のシスター』

映画の紹介

Harry Potterについて触れましたが、
今回、紹介するのはガッツリホラー映画の
『死霊館のシスター』です。

死霊館 エンフィールド事件のスピンオフで
そこで度々、登場したVALAKに焦点を当てた作品です。

出演者

🔘VALAK役 - Bonnie Aarons
🔘 Burke神父役 - Demián Bichir
🔘 シスターIrene役 - Taissa Farmiga
🔘 Maurice/Frenchie役 - Jonas Bloquet

🔘 シスターVictoria役 - Charlotte Hope
🔘 シスターOana役 - Ingrid Bisu

あらすじ

暗黒時代。
ルーマニアにある聖カルタ修道院で、
オカルトに興味を持った公爵が
悪魔を呼び出し、そこへVALAKも召喚される。

しかし、儀式の途中で襲撃され、
失敗に終わるのだ。

キリストの血でVALAKを封じ込めることに
成功したが、大戦中、修道院が空爆され、
再び扉が開き復活する。

時代は1952年になり、
2人の修道女が暗い地下墓地の廊下を歩いていた。

『キリストの血』で悪魔を封印しようとしたが、
1人は襲われ、もう1人は生き残る。

もう1人の尼僧は、
悪魔に憑依されないために自ら絞殺する。

数日後、Frenchieという男性が物を運びに
修道院の近くまで来ると、
血を流してる修道女の遺体を見付ける。

これにより調査の為、
Burke神父と見習いの修道女Ireneが派遣される。

調査をしていくうちに、
全てはVALAKが鍵である事を突き止める。

シスターIreneは、VALAKを封印するために
本格的なシスターになるための終生誓願を立て、
VALAKに立ち向かうことになっていく。

『死霊館のシスター』について

BD/DVD/デジタル【予告編】『死霊館のシスター』2019.2.6ブルーレイ&DVDリリース 1.9【先行】デジタル配信

 
10 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ