with girls
written by スターメンバー 三浦ゆかり
24.Jan.2019

18年間、ありがとう。

ここに書く内容ではないと悩みながら、、


気持ちを書いておきたいから失礼します
m(__)m


今朝、我が家の大切な家族とお別れしました。

ラッキー18歳
日本語名 楽太郎
好きなこと 食べること

pattern_1
私が中学2年生の時に、ばぁばと2人で行った、ペットのコジマで出会った運命の子


一匹だけ、子犬ではなく少し大きくて

とにかく元気でぴょんぴょんこっちを向いて飛び跳ねていて

備考欄にはフケ症


そしてその子はその日から大切な大切な家族になったのです。


pattern_1
小さい頃から、老け顔で

なぜか小泉元総理を見ると似ていると思ってしまう彼ですが


年をとるにつれて、顔が若返り

どんどんかわいくなっていき

小泉元総理から、最後にはダッフィーを見ると思い出すくらいに変化しました。


芸ができない事が特技 なくらい芸ができなく

でも待て はたまに成功する そんなかわいいラッキーに

18年間毎日癒しをもらっていました。


18年一緒にいる中で

私は中学、高校、大学を卒業して、仕事して、結婚して、出産して

私の成長を見守ってくれていました


でも出産後、私はそれまでよりもラッキーと遊ぶ時間が減りました

それどころか

毛玉かもしれないけど、少しボコっと膨らんでいる所があると、ラッキーの老いを実感し
、それが怖くて、撫でる事も減ってしまいました

それでもラッキーはもちろん顔はどんどんかわいくなり

息子もラッキーと遊ぶようになり

ご飯もたくさん食べる、変わらず食いしん坊な日々で

長寿な彼は、区から表彰状も頂きました。


ただ、昨年くらいからラッキーは

顔は幼くかわいくても、体がどんどん老いていきました

オムツをして、寝てる時間が多くなり

動く事も少なくなりました。


抱っこをしたくても、怖くて抱っこができなくなりました。

肥満だったラッキーが痩せて、骨がでている感じが、どうしても悲しくて
泣きそうになり

でも今日ラッキーが亡くなってからは

もう骨になってからは

抱っこしたくてもできないし
撫でる事もできない

今思うことは

どうしてもっと抱っこしなかったんだろう
撫でてあげられなかったんだろう

老いを実感しても、お別れの時が近いと実感する事になっても

そこにラッキーはいたのに

骨になってしまったら、何もできない‥

こんなブログを読んでいる方はいないと思うけど

もし読んで頂いて、ペットを飼っている方は

思いっきりかわいがってほしいです
もちろんかわいがっている方は、プラス128%増で‥!

ペットはどうしても人間より命が短く
お別れが絶対くるから
できる事は、今この時間に、たっぷりかわいがること

それを痛感しました


もう骨になってしまって、あのぬいぐるみのようなかわいいラッキーに会えないのが辛いけど

いつか空で会えると信じています。

犬友がいなかったから、一人で寂しくないかな‥


今回、アメリカのアナハイムに行っていて

帰ってきた日にラッキーの顔を見て、これは長くないかも‥と思いました

あんなに食いしん坊だったラッキーが、

ご飯を食べなくなり、お水も飲まなくなり

覚悟はしたけど

今朝、ラッキーがすごく元気で走ってる夢を見て

あれ。今具合悪いんだったかな、、もう元気になったりして‥

と思ったけど、、亡くなっていました。


夢で元気な姿を見せてくれてありがとう。

これからもたくさん夢に出てきてほしいな。


さっき、息子が空の星に向かって

ラッキーおやすみなさい〜

と言っていました

きっと息子の中では、星を見るたびにラッキーって思うのかな

pattern_1
pattern_1
7 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ