with lab
written by withLabメンバー 西田千夏

映画の紹介『ヘアスプレー』

西田です。

今日は、日曜日かと思ったら月曜日で、
「SUITS2が最終回ではないか!!」と焦りました。

では、本題に。

今日、紹介する映画は『ヘアスプレー』です。
日本でも、渡辺直美さん主演で上演予定だったのですがコロナの影響で中心になってしまいましたよね。。

上演の発表された時は「マジか!」「あかん!!」って嬉しさで一杯だったけど、
中止になったと知って、寂しさ紛らわすために映画を見たという「ヘアスプレー」の思い出があります。笑

【あらすじ】
1962年。黒人白人差別が濃かった頃、
ボルティモアに住むTracyというビッグサイズの少女がいました。
将来は、" The Corny Collins Show " という番組に出演し、ダンサーになるという夢です。
ある日、番組で新メンバー加入のオーディションが開催されると耳にし、Tracyは母にオーディション受験のお願いをするが、
世間から体型について批判が来るのではないかと心配し猛反対します。
Tracy自身は、自分の体型について気にしてませんでした。
それでもTracyはオーディションを受けます。
結果は「太ってる」という理由で不合格です。
オーディションを受けたせいで学校に遅刻したTracyは、
先生から居残りを命じられ、放課後に居残り教室へ行きます。
居残り教室では、黒人の生徒を中心にダンスをしていました。
Tracyも混じってR&Bというステップをして、
その場を盛り上げました。
そこへ、番組に出演しながら、Tracyと同じ学校の特別クラスに所属してるLinkがTracyのダンスを目撃し、番組へスカウトします。
Tracyは、Linkが憧れの存在であるために興奮を隠しきれません。
番組出演を気に、番組やヘアスプレー、Tracyの人気も爆上がりで、反対していた母も応援するようになります。
しかし、この番組には月に1度 " black day " というものがあり、黒人だけしか出演してはいけない日があります。
裏を返せば、黒人がテレビに出れるのはこの日だけということです。
そんな時、番組プロデューサーであるVelmaが、「そもそもこの企画自体を止めよう」と廃止します。
そこから、Tracy1人で始めたデモが徐々に大きなデモ隊へと成長し、翌日のミス・ヘアスプレーコンテストを迎え、多くの奇跡や夢が叶う瞬間であった。

━━━━━━━━━━━━━━━

「差別」をテーマにしてますが、
重くなく、暗くもない内容です。

面白い場面や台詞もあるので全然笑っちゃいました。

ミュージカル映画の冒頭の多くは、
美しい街並みや景色と共に歌が始まるイメージですが、
ヘアスプレーは主人公の生活スタイルから歌が始まるみたいです。

Link役のZac Efronがとにかくカッコ良いので、ウインクとか特に心奪われるんじゃないかなと思います🤤

View this post on Instagram

👗𝐇𝐀𝐈𝐑𝐒𝐏𝐋𝐀𝐘👗     ┈┈誰にでもスターになれる可能性を持ってる┈┈┈┈   あらすじの紹介をします。 時は、1962年。 黒人白人差別が濃かった頃、 ボルティモアに住むTracyというビッグサイズの少女が いた。 将来は、" The Corny Collins Show " という番組に 出演し、ダンサーになるという夢を持っていた。 ある日、番組で新メンバー加入のオーディションが 開催されると耳にする。 Tracyは母にオーディション受験のお願いをするが、 母は世間から体型について批判が来るのではないかと 心配し猛反対する。 Tracy自身は、自分の体型について気にもとめてなかった。 それでもTracyはオーディションを受ける。 結果は、不合格。「太ってるから」という理由です。 オーディションを受けたせいで学校に遅刻したTracyは、 先生から居残りを命じられ、放課後に居残り教室へ行く。 居残り教室では、黒人の生徒を中心にダンスをしていた。 Tracyも混じってR&Bというダンスステップをする。 そこへ、番組に出演し、Tracyと同じ学校の特別クラスに 所属してるLinkがTracyのダンスを目撃し、番組へスカウトする。 番組出演を気に、番組やヘアスプレー、Tracyの人気も爆上がりで反対していた母も応援するようになる。 しかし、この番組には月に1度 " black day " というものがあり、黒人だけしか出演してはいけない日がある。 裏を返せば、黒人がテレビに出れるのはこの日のみということです。 しかし、番組プロデューサーであるVelmaが、 「そもそもこの企画自体を止めよう」と廃止する。 そこから、Tracy1人で始めたデモが徐々に大きなデモ隊へと成長し、翌日のミス・ヘアスプレーコンテストを迎える。  この映画は「差別」をテーマにコメディタッチに描かれてて、尚且つミュージカル映画なので 楽しめながら、差別について考えられる映画かなと思います。 「差別」って重いイメージあるだろうけど、重くもなければ暗くもないです👍  黒人白人差別は、未だに絶えることはないけど 個人的には日焼けすれば「皆黒人じゃない?」って思います。  昨日までただの高校生が、今日からいきなり有名番組に出演し、ダンサーになるんだもん。  芸能界こそ見た目命だと思いますが、 全員が全員痩せてたり美人でも それはそれで、ドラマ見ててリアリティ感じないし、モデルはモデルで色んな悩みを持つ者の参考にならないといけないのに、全員が痩せてても…。  って思います。  だから、Tracyは自分のスタイルでオーディションに挑んだからこそ爆発的に人気になったんじゃないかなと思います。  でも、I can hear the belleの時の Zac Efronのウインクには死んだ。  ボルティモアは、「死霊館のシスター」で出てきた時に耳にしたくらいですが、 美味しそうな食べ物沢山ありそうなイメージです。    出演:Nikki Blonsky|John Travolta|Michelle Pfeiffer|Zac Efron    #映画 #映画鑑賞 #映画好きな人と繋がりたい #映画でつながる #おすすめの映画 #お気に入りの映画 #映画の日 #90s #90smovies #favoritemovie #フォロー返します #フォローしてくれた人全員フォローする #followforfollowback #movies #followme #ヘアスプレー #hairspray #90saesthetic #フォロー返します #フォロー返し #映画鑑賞記録 #映画記録 #broadwaymusical #ミュージカル映画 #blackouttuesday #netflix #netflixmovies #aesthetic #いいねした人全員フォローする #blacklivesmatter

A post shared by 𝑪𝑯𝑰𝑲𝑨 (@chika.depp) on

↑ Instagramでも紹介してますので、
内容は似たようなことですが是非ご覧下さい🙇‍♂️
 
4 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ