with lab
written by withLabメンバー natsumi☆

【急性胆嚢炎】になりました。激痛とおさらば!

みなさん、【急性胆嚢炎】ってご存知でしょうか。
胆石が、胆嚢付近にたまり詰まりを起こしたり、胆石発作が起きる病気です。

わたしは、かれこれ一年近くこの病気に苦しめられてきました。

はじめは、妊娠中。
双子妊娠をするなかで、腹痛に悩まされていました。
腹痛といっても、ただの腹痛ではないです。
ナイフでさされたのかと思うくらいの
激痛なのです。

油っこいものを食べた日。
少し食べすぎだかな?と思った日
生理前。
この痛みが怖く、食事には気をつけていた私ですが、2ヶ月に一度、この腹痛に
悩まされていました。

病院の先生には、胃痙攣ですと言われ
胃薬を大量に処方され

妊娠中は、なる人が多いとのこと。

しかし、出産後にも頻繁になり
怖くて胃カメラ検査をしましたが
何も問題がなく。

その時は落ち着いていたのですが最近になり

急に発作が多く起きていました。

今度は違う病院にかかったところ
この病気がわかり
即入院。

その日のうちに手術しました。

あの痛みとおさらばできるならと
意を決して入院することを、決めましたが
実際、一歳の双子を置いて1週間近くもの入院はできるのかと不安でしたが
周りの人の助けを借り、手術を決意。


お腹には四箇所の傷ができ
悲しいですが仕方がないことです。

皆さん、欧米化する食事には気をつけて下さい。
たまご、バター、お肉、マヨネーズ
などなど。
胆石って、若いときにはならないとわたしも聞いていましたが
実際は、体質だそうです。
できやすい体質の人は沢山石が体に埋まっていますよ。
私は小さいのが20個近くあったみたいです。
もし、お腹の計り知れない激痛に
耐えている方がいるんであれば
胆石の可能性大です!

発作があまり起きないのなら
食事改善で手術はまのがれます!

わたしみたいに、我慢しすぎて辛いのであれば胆嚢をとってしまいましょう!


健康が1番です。

この記事が、わたしみたいに痛みとたたかってるひとに届きますように。



2 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ