with lab
written by withLabメンバー 黒帯さん^ ^

【東京】帝国ホテル 東京「英国フェア」“英国式庭園”アフタヌーンティー、アンティーク食器で楽しむメニューも

帝国ホテル 東京は、2021年10月31日(日)まで「英国フェア 2021」を開催。本館17階「インペリアルラウンジ アクア」では、2種類のアフタヌーンティーをご提供中です。 IMG_8821
帝国ホテル 東京で人気の「英国フェア」が2021年も開催
2016年から開催している人気の「英国フェア」が2021年も9月から期間限定でスタート。今回は英国文化を象徴する「イングリッシュガーデン」と「アンティーク」をテーマにしたアフタヌーンティー2種類を展開されています。
小さな英国式庭園が広がる“イングリッシュガーデン”アフタヌーンティー
IMG_8823
古くから英国の人々の生活と共にあった「イングリッシュガーデン」。手入れをした自慢の庭は、社交の場であり、癒しのスポットとして愛されてきた。そんな特別な場所を想像しながら、東京料理長の杉本雄がアフタヌーンティーで小さな英国式庭園を表現しています。
PwQ
特に目を引くのが“芝生が一面に広がる”上段プレート。抹茶とピスタチオムースで“芝生”を表現しており、その上に香りも彩りも豊かな3種類のスイーツをのせて、花と緑の庭園を鮮やかに仕上げています。
<上段>
○マカロン ローズ
タータンチェック柄のマカロンに、ライチとフランボワーズのコンフィチュールとバラのクリームをはさみました。食べた瞬間、ロいっぱいにバラの華やかな香りが広がります。ビネガー入りのソースを詰めたフランボワーズの果実の酸味が爽やかなアクセントになっています。
○ジンジャーレモンとチャイのムース
チャイのスパィスの香りが豊かなムースで、レ モンと生美のコンフィチュールを包みました。 四角いレモンに見立てたムースです。
○マロンミラー
ムースマロンに銀箔を飾り、輝く鏡を表現。クッキー生地とマロンクリームにカシスの ジャムをしのばせています。
IMG_6059 1
く中段>
○牛肉とポテトのコテージパイ
英国伝統の家庭料理コテージパイ。帝国ホテル特製ボロネーズソースにナツメグの風味を効かせたポテトのピューレを重ね、 ミモザ風に仕上げた一品です。
○スコティッシュスモークサーモンを華やかに
スコティッシュスモークサーモンの旨みを、小王ねぎのピクルス、サワークリーム、レモンのジュレの酸味が引き立てます。
IMG_6062 1
<下段>
○キャロットケークサレ スティルトンチーズのクリーム
ニンジン本来の甘味にスパイスを効かせたケークサレ(塩味のケーキ)。英国 産スティルトンチーズのクリームと相性抜群です。
○和牛バラ肉のピール煮込み ヨークシャプディングにのせて
ローストビーフなど肉料理の付け合わせとして知られる英国の家庭料理ヨークシャプディングに、和牛バラ肉のビール煮を詰めました。ピールとデミグラスソースで煮込んだ和牛は、脂がのっていながらもしつこくなく、ロの中で溶けてなくなるような濃厚な味わいの警沢な一品です。
○ローストピーフ/キュウリ/チェダーチーズのイングリッシュマフィン
ホテルのペーカリーで焼き上げたふわふわのイングリッシュマフィンに、ローストピーフ、キュウリ、チェダーチーズスーパーフード のカカオニブなどをはさんでいます。マフィンの柔らかさに、しゃきしゃきとしたキュウリの食感が良く合います。
<スコーン>
○プレーン(墓科高原 バラクライングリッシュガーデン特製スコーン) ○アールグレイ
イチゴジャム·ハチミツ·クロテッドクリームを添えて
○スコティッシュスモークサーモンを華やかに
スコティッシュスモークサーモンの旨みを、小王ねぎのピクルス、サワークリーム、レモンのジュレの酸味が引き立てます。
スーパーフードのカカオニブの効果
カカオニブの効果としてまず注目するべきなのが、「カカオポリフェノール」です。 カカオポリフェノールは、ストレスなどで増えすぎてしまった体内のサビである活性酵素を抑える抗酸化物質の1つです。 また、活性酸素を抑えることで身体を健やかに保ち老化を防ぐアンチエイジング効果があるとされています。
アンティークで楽しむアフタヌーンティー
※ご好評につき満席となりました。  キャンセル待ちのご希望は承っています。
kYA
もうひとつのアフタヌーンティーは、多くの貴重なアンティークを有する穐葉(あきば)アンティークジュウリー美術館のコレクションからセレクトされた、ヴィクトリア時代の銀器や陶器で提供される。提供は1日1組限定。
siQ ヴィクトリア時代中期のシルバーのティーセットや、同時代の英国リッジウェイ製カップなど、19世紀の銀器や茶器、真珠の母貝を柄に設えたカトラリーの上質感は、手に取るとより素晴らしさが伝わってきます。
ホテルショップ「ガルガンチュワ」の“英国式”スイーツ
8sA
ホテルショップ「ガルガンチュワ」にて提供されるスイーツにも注目を。英国伝統の「ヴィクトリアケーキ」をモダンにアレンジした「Victoria ~ヴィクトリア~」は、食用花や金箔・銀箔で飾り付けた、誰かに贈りたくなる華やかなビジュアルが魅力的。アーモンド風味の生地に、フルーツビネガー入りのフランボワーズのコンフィチュール、バタークリームを重ね、爽やかな酸味のレモンクリームで包み込んでいる。
また、ライチとバラとフランボワーズのジャムをバラ風味のバタークリームで包み、タータンチェック柄のマカロンでサンドした「ローズ ガーデン」も登場。ひとくち食べた瞬間、口いっぱいにバラの華やかな香りが広がります。
自宅で楽しめる惣菜やパンも
YQE その他、自宅で帝国ホテルの味が楽しめる惣菜やパンも充実している。本館1階ロビーではケイ山田によるショーガーデンを実施しているので、アフタヌーンティーやスイーツ購入とともに、英国園芸を楽しんでみてはいかがですか?
英国フェア 2021
期間:~10月31日(日)
東京都千代田区内幸町1-1-1
■バーラウンジ「インペリアルラウンジ アクア」(本館17階)
・“イングリッシュガーデン”アフタヌーンティー
提供時間:11:30~17:00(ラストオーダー)
料金:7,150円 ※サービス料別
・ヴィクトリア朝アンティークで楽しむアフタヌーンティー withバトラー
提供時間:期間中の毎週月・火・水曜日(9月1日・20日・22日除く) 13:00~16:00
※1日1組限定(2~4名まで)
※現在全日程満席のためキャンセル待ちにて販売。
料金:25,000円 ※サービス料別
協力:穐葉アンティークジュウリー美術館
予約・問い合わせ先:インペリアルラウンジ アクア 03-3539-8186(直通)
■ホテルショップ「ガルガンチュワ」(本館1階)
営業時間:10:00~19:00
Victoria ~ヴィクトリア~ 900円
ローズ ガーデン 1,000円
フィッシュ&チップス モルトビネガー添え 2,400円
キッパーへリングの香草パン粉焼き 2,400円
ハンバーグステーキ スティルトンチーズ添え 2,900円
ミートパイ 2,700円
イングリッシュスコーン(5個入り) 700円
紅茶のスコーン(4個入り) 650円
ホットクロスバンズ(2個入り) 550円
問い合わせ先:ホテルショップ「ガルガンチュワ」03-3539-8086(直通)
■本館1階ロビー
・ケイ山田によるショーガーデン
期間:~9月30日(木)
 
2 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ