with lab
written by withLabメンバー 黒帯さん^ ^

【東京】高級ホテルでいただく!大人のための「究極のマクロビかき氷」〜ホテルニューオータニ

夏の風物詩といえば、食べることで体をスッキリと冷やしてくれるかき氷です。昔ながらのザクザクとしたものや、口に含むと溶けてなくなってしまうフワフワなものなど食感もさまざまです。かけられるシロップも定番のものや、アッと驚くようなものまでバラエティーに富んでいます。最近では天然氷を使ったかき氷専門店も増え、日本のかき氷熱は高まり続けています。 ホテルニューオータニ(東京)では、日光天然氷とホテルの厳撰素材で作り上げた究極のかき氷、『サツキ江戸かき氷』を2021年9月30日(木)まで販売中です。 51189372238_c40ea6f553_o
まるで綿あめのような柔らかさ。伝統手法が生み出す唯一無二の食感
日光天然氷をしており、代々受け継がれてきた"氷室"を用いた伝統製法で作られています。山あいの氷地に湧水を引き、手を加えずに自然に凍るのを待ち、切り出して氷室に氷を積み上げ、おがくずを纏わせて大切に保存しておきます。日光の職人が丹精込めて作り上げた天然氷は、空気や不純物を含まない自然の産物。削ると綿菓子のようなふわっふわの柔らかさに仕上がります。滑らかな口あたりとかき氷特有の頭がキーンとなる感覚も少なく、心地よい清涼感を楽しめます。
隠し味でさらに美味しく!3種ラインナップ
IMG_0367 シェフパティシエが厳撰した食材を忍ばせた『サツキかき氷』。 今年はそれぞれのソースの中にくず餅の老舗「船橋屋」の乳酸菌が活きる葛を忍ばせ、食感のアクセントにしています。医学の世界でも「腸内細菌」が再注目されています。お腹の中には、自身の細胞の数十倍の腸内細菌が生息しており、その営みが我々の健康を大きく左右することがわかってきました。 日本は古来から発酵食品を利用し、独自の健康法を確立してきましたが、その意味が化学的に証明されるのは近いのかもしれません。くず餅は数百年前から続く自然発酵食品で、植物性乳酸菌の宝庫で あることがわかっています。くずは浄化作用や胃腸を始めとした内臓の強化に繋がるマクロビスイーツ。天然氷ならではの繊細な味わいに合わせて美味しく優しくパワーアップした“究極のかき氷”を堪能ください。 IMG_0364
●抹茶  2,200円 ※サービス料別
香り豊かな抹茶のシロップに舌触りのすっきりした羊羹ゼリーをのせ、相性抜群の黒蜜あんこと食感を出すために丹波の黒豆を使用しました。
IMG_0359
●いちご  2,000円 ※サービス料別
福岡の特撰いちご“博多あまおう®”の果肉を使用した、あまおう100%のソースを使用。ジューシーないちごの果肉とふわふわかき氷のコントラストがたまらない逸品。
51194143982_f12a896989_o
●和三盆  2,200円 ※サービス料別
まろやかな甘みの和三盆糖と黒蜜を合わせた“和”の味覚。白玉・羊羹ゼリー・黒蜜あんこを忍ばせ、隠し味に“藻塩”を使うことによって、和三盆糖の上品な甘さをさらに引き立てています。
ホテルのかき氷で贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?
●期間:
2021年9月30日(木)まで
●時間:
ランチ 11:30~14:00(L.O.)
ディナー 17:00~20:00(19:15 L.O.)
ティータイム(土・日・祝のみ ) 14:00~17:00(16:30 L.O.)
●料金:
抹茶・和三盆:2,200円
いちご 2,000円
 ※サービス料別
●販売場所:
日本料理 KATO’S DINING & BAR(ガーデンコート ロビィ階)
 
2 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ