with girls
written by with girls あすか
05.Jul.2020

「里芋」をテーマに、一汁三菜★

「里芋」をテーマに、一汁三菜

こんにちは♪
インナービューティープランナーのあすかです。

蒸し暑い日が続き
クーラーを使うことも多くなった今日この頃、
体が冷えてしまったり、お肌が乾燥したり
日々忙しくて、ゆとりがなくってしまうこともありますよね!

そんな時におすすめの食材が「里芋」
里芋に含まれているビタミンB6は
トリプトファンを幸せホルモン(セロトニン)に変えてくれる
タンパク質を体の構成成分に変える
肝臓の働きにも必須
といった役割があります。

不足すると、タンパク質がうまく機能せず、新陳代謝が衰えて
体脂肪が増える原因にも・・・・
肝臓の働きにも必須なので、お酒が好きな方は特に
不足しないように摂取したい栄養素です。

里芋をメインにした食卓の
レシピを考えました♪
里芋は、皮に泥がついているもの
湿っている状態のものを選ぶことがおすすめです。
★メニュー(4人分)★

主菜 里芋といかの煮物
◇材料
里芋…300g
いか…140g

◇手順
A
醤油 大さじ1 1/2
酒 大さじ1
みりん 大さじ1

1 いかは内臓をとる、里芋は皮をむいて一口大の大きさに切る。
2 鍋に大さじ2の水、里いもを入れ、ひとつまみの塩を振り、やわらかくなるまでウォータースチームする。
3 いかとAを入れて煮込む。

副菜 干し椎茸と高野豆腐の含め煮

◇材料
干し椎茸…4個
高野豆腐…35g×2枚

◇手順
A
椎茸の戻し汁(200ml)
醤油

(合計300ml)
1椎茸を30分程度お湯で戻す。高野豆腐をぬるま湯で戻し、半分に切る。
2 鍋にお湯で戻した椎茸、高野豆腐、Aを入れ、弱火で20分程度煮込む。

干し椎茸は、生の椎茸を干すことにより保存性が高まり
さらに香りとうま味が増します。
干すことで、ビタミンDなどの栄養価も高まります。

汁物 里芋の味噌汁

◇材料
里芋...300g
ごぼう(ささがき)...70g
大根(いちょう切り)...100g
にんじん(いちょう切り)...50g
小ネギ...適量

味噌...大さじ2~

1 鍋に大さじ2の水、里いも、大根を入れ、ひとつまみの塩を振り、やわらかくなるまでウォータースチームする。
2 「1」ににんじん、ごぼうを重ね、ウォータースチームする。
3 水で溶いた味噌(大さじ1)、水あわせて400mlを加える
4 水出たといた味噌大さじ1を加える。

味噌汁は、ふつふつしたタイミングと
火を止める前に入れることで
味がしみこむようになります★
pattern_1
副菜 トマトとおくらとミョウガの和え物

◇材料
トマト...1/2個
おくら...2本
ミョウガ...1本

お酢

◇手順
1 トマトを一口大の大きさ、ミョウガは千切りにする。
2 お酢で和える。
pattern_1
体を想う食事で
1日1日を大切に・・・★
7 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ