with girls
written by with girls まつさや
13.Sep.2019

◆御朱印と期間限定が好きな話


御朱印が好きなんです

ただでさえ好きなのに限定バージョンと言われると心踊ってしまうから、この一枚の紙が500円と言われたところでお財布を閉めたりしないわたし。

.

.

こういうのが積み重なっていまの口座残高に辿り着いているわけだし、手相を見てもらうと「ざるの線」があってあんたはお金貯まらない人、と言われてしまうのだが。

.

.

それはそうと氷川神社は縁結びの神社であってお金の神さまじゃないから話は別。

あーあ、神様どうかたくさんお金を運んで来てくれるステキな縁を恵んでください、わたしに。なーんていう野暮なお願いは流石にしなかった。

.

.

この日に氷川神社に行ったのはちゃんと理由があって、バエ映えで有名なあの風鈴の最終日だったから。前日に、2年前のこの日に友達と風鈴を観に行った写真が出てきて、あれ?!行かなきゃ?!と衝動に駆られて、その謎な使命感で行ってしまった、本川越駅から約20分間テクテク歩いて、一人で。

.

.

だって今日最終日で、今日を逃したら来年まで見れないじゃん!と最寄駅から40分ほど電車に乗ることにほぼ抵抗はゼロ。0Ω。

.

.

行ってはみたものの、あのカラフル風鈴をみて感動にあふれた訳ではなく、写真を撮る猛烈な列に並ぶわけでももちろんなかった。あれは仲良しカップルが浴衣を着てわちゃわちゃするとこだもん。僻みじゃないもん。

.

.

せめて聞きたかった風鈴の音色も嵐の前の静けさのせいで十分に聞けなかった。本当にこの日の深夜の台風15号はすごかった。

.

.

でも、すごい満足感だったのですよ。

.

.

理由はわからん、期間限定の御朱印を手に入れて期間限定の風鈴を見て季節感を味わったからなのか、ただ好きな街を散策したのが楽しくて目的地は二の次だったのか、日本人だから単純に神社で心が落ち着いたからなのか

.

.

「訪れる場所も何かの縁」て言葉に出会ったので、無性に惹きつけられちゃったのもなんかあったんだな、ってことで、って書きながら歩いてたら道間違えちゃったので戻りやす。今日もがんばろ

1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ