with lab
written by withLabメンバー 西田千夏

この夏休みに見ておきたい映画(ミュージカル編)

オズの魔法使

4KUHD/BD【予告編】『オズの魔法使』11.20リリース

初公開は1939年。

約80年以上もの前の作品ですが
本作の影響や夢は今尚、
色褪せることない映画です。

聞いたことはあっても
話を知らないという方は
この機会に是非見て欲しいです。

話にひねりがなく、
単純かつシンプルなプロットと
素敵な音楽で楽しませてくれます。

私が特に注目して欲しいシーンは、
カンザスから魔法の国へDorothyが
やってきた時です。

絵本の中にいるような
世界観や仕掛けが何ともグッと来ます。
魔法の国オズに迷い込んだ少女の冒険をミュージカル仕立てで描いた名作ファンタジー。カンザスの農場でおじ夫婦と一緒に暮らす少女ドロシーと愛犬トトは、巨大な竜巻に巻き込まれ、魔法の国オズにたどり着く。エメラルド・シティに住むオズの魔法使いに頼めばカンザスに戻してくれると聞いたドロシーは、道中で出会った知恵のない案山子、心を持たないブリキ男、臆病なライオンとともに魔法使いのもとを目指すが……。
あらすじ

パリの恋人

【予告】「スクリーン•ビューティーズvol.1」パリの恋人

Audrey Hepburn初の
ミュージカル作品!

個人的にすごい好きな作品です。

舞台はパリ。
パリの美しさとファッション、
ロマンス、そしてミュージカルと、
どこを取っても情報量が多いです。笑

特に主人公・Joがパリの名所で
撮影しているシーンは印象的!

オープニングからおしゃれですが、
私は特に"Think Pink"を歌うシーンの
映像はお気に入りです。
オードリー・ヘプバーン&フレッド・アステア共演で描いたシンデレラ・ラブストーリー。ニューヨークのファッション誌「クオリティ」の編集長から新人モデルを探すよう命じられたカメラマンのディックは、古本屋で働く女性ジョーをスカウトする。ジョーは崇拝する哲学者フロストル教授が暮らすパリへ行けると聞き、モデルを引き受けることにする
あらすじ
 

ダンサー・イン・ザ・ダーク

映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」日本版劇場予告

正直、私は1つの映画として自信を持って
オススメ出来る作品ではないですし、
お気に入りの作品というわけでも
ありません。

ただ、
『明るい世界がミュージカルの全てではない』
と言う意味や重いミュージカル作品など、
いつものミュージカルとは
少し違う感じを味わいたい人には
オススメできる映画なのかもしれないということで
一応、紹介させていただきます。

カメラワークの手ぶれ感が凄くて、
リアルを感じる。

寝転がって映画を見ると、
より手ぶれ感が伝わると思います。

盲目の世界を暗示したオープニングが
良い意味で妙な怖さを醸し出している。

明るいミュージカルを好む方には、
少々心痛いかもしれません。
アメリカの片田舎。チェコ移民のセルマは息子ジーンと2人暮らし。つつましい暮らしだが、隣人たちの友情に包まれ、生きがいであるミュージカルを楽しむ幸せな日々。しかし彼女には悲しい秘密があった。セルマは遺伝性の病で視力を失いつつあり、手術を受けない限りジーンも同じ運命を辿ることになる。
あらすじ
38 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ