with girls
written by with girls あすか
09.Aug.2020

美肌効果も★里芋の粕汁

里芋の粕汁

インナービューティープランナー のあすかです*

里芋の粕汁を作りました♪

今回のポイントは「酒粕」
酒粕とは・・・
日本酒を醸造するときに、蒸したお米と麹に水を加えて発酵させ、諸味を作ります。それを絞った液体が酒となり、残った搾りかすが酒粕となります。

酒粕には、皮膚や神経など、数々の細胞に必要なアミノ酸が20種類以上も含まれています。さらに、ビタミン類も豊富。新陳代謝を促し、シミや吹き出物といった肌トラブルの改善、予防効果もあります★
pattern_1

■材料
里芋(ひと口大)・・・6個(300g)
大根・・・1/4本(100g)
にんじん・・・小1本(100g)
ごぼう・・・1本(80g)
A
味噌・・・大さじ2
酒粕・・・小さじ2

薬味ネギ・・・適量

■作り方
1里芋は、包丁で皮をむき、ペーパータオルで里芋の繊維や汚れをふく。鍋に大さじ2の水、大根、里芋を入れ、ひとつまみの塩をふり、大根と里芋がやわらかくなるまで弱火で蒸し煮する。
2 ごぼう、にんじんを加える。大根、里芋、にんじんに竹串が通るまで弱火で蒸し煮する。
3 水400mlと、溶いた味噌、酒粕を加え、ふつふつ音がするまで温める。
4 器に盛り、薬味ネギを飾る。
pattern_1
5 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ