with girls
written by with girls エディター 成田祐里絵
16.May.2020

《#うちで過ごそう》健康的に18キロ痩せた習慣とは?ローブラウニーの作り方

こんにちは

ゆりえです^^



ダイエットをストイックにしていた当時。

169cmの高身長が、コンプレックスで、



”すこしでも華奢に、可愛らしくみえるようになりたい・・!”

”すこしでも太ったら、巨人のように逞しくなってしまうから、

体重管理はしっかりしなくちゃ・・・!”と

コンプレックスを隠すために、ダイエットをしていたんです。



”自分の心と身体の健康よりもとにかく痩せたい・・!”

”食べたら太るから、いかに食べないかだ・・!”


そんなふうに思っていたので、

カロリーを取らないように

ゼロカロリーゼリーやゼロカロリーコーラばかりを

食べて、飲んで、

空腹をごまかすような食生活を送っていたのです。



しかしそんな食生活、数日は我慢できでも、

ストレスでお菓子を暴食。

さらには食べないダイエットで、ある程度まで体重は落ちても

それ以上はなかなか落ちない。。。


体重が思うように減らないストレスもあり、

さらにお菓子を暴食してしまう

なんてこともありました。



ダイエットをしているのに、体重は増えてしまって、

”ダイエットしているのに、どうして痩せないの・・”と

何度も嘆いていたか。笑



こんな生活を数年続けていたので、

体温は、34.8℃。冷え性で、便秘。

さらに、体温調節ができなくなり、

体調を崩してしまったのです・・。



そんなときに、ナチュラルスイーツと出会いました^^




”食べたら太るから・・”と

食べることが少し怖くなっていた当時の私にとって



ナチュラルスイーツは、

唯一、安心して、心地よく食べられるものだったんです。



ナチュラルスイーツと出会ったことをきっかけに

酵素栄養学と身体の仕組みを学び、


《食べることは生きること》

《食べることは生かされていること》だと教えてもらいました。



これまで、食べることは太ることだと思い込んでいたからこそ

「痩せること」「太らないもの」を基準に食べ物を選んでいたけれど



身体の仕組みや酵素栄養学を学んだことで

「痩せること」から「心と身体に優しいもの」

「心と身体が喜ぶもの」へと基準がシフト。




そして、

ナチュラルスイーツや

朝のフルーツ、スムージーを生活に取り入れていくと

自然と、18キロ体重が落ちていったんです。



痩せるためにそれらを選んでいたのではなかったので

体重が落ちていったときは

本当に驚きました。笑



「痩せること」が目的ではなくて

「心と身体が心地よく満たすこと」が目的で

朝のスムージーやナチュラルスイーツを取り入れていたから



これまで結構、苦労してダイエットしていたのに、

頑張らない方が痩せるんだなーって。笑



「ダイエットをやめたら、ヤセちゃった」という本があるけれど

本当にその通りだったんだなぁと思います。



当時、酵素栄養学や身体の仕組みを学んで、

「自分の心と身体の労わり方」を教えてもらい、

「痩せること」や「ダイエット」を手放せていたから。




今、振り返ってみても思うけれど


ダイエットの秘訣は


自分の心と身体が喜ぶことを選び

「心地よく」すること


我慢じゃなくて

満たすこと。



世界でたったひとりの自分自身を大切にできるのは

自分だけだからこそ

心と身体の健康、守っていきたいですね^^



さて本日は♩



酵素やビタミンミネラルが豊富な焼かないブラウニーの

作り方をご紹介します。


酵素を食物からとることで

体内酵素の中の「消化酵素」の働きを節約することができるため

「代謝酵素」が活性化され、

身体の調子が整っていきますよ^^


【材 料】

・生クルミ       100g

・デーツ        120g

・バニラエクストラクト 小1

・自然塩        ひとつまみ


【事前の準備】

※生のクルミには、「酵素抑制物質」が含まれているため

そのまま使用してしまうと、消化に負担がかかってしまいます。

約8時間ほど浸水をして、「酵素抑制物質」を取り除いてから

使用してください^^


※浸水方法は、クルミをボウルに入れて、ひたひたになるくらい

水をいれます。約8時間ほど浸します。その後、水を捨てて、

クルミを流水で洗い流します。


【作り方】

①材料をすべて、フードプロセッサーに入れて

ポロポロになるまで撹拌する。


※クルミをフープロにかけすぎてしまうと

クルミからオイルが出て、ベタベタしてしまうので

かけすぎないことがポイント。

クルミのポロポロ感が残るくらいを目安とする。


②お好きな肩に入れて、冷凍庫に入れて冷やし固める。


③トッピングに、いちごやカカオニブ、クルミやアーモンドを

載せても可愛いのでおすすめです^^


ぜひ作ってみてくださいね♩


1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ