with lab
written by withLabメンバー みなこ

モチベーションを上げる方法

こんにちは、minakoです。

今回は、モチベーションを上げる・保ちながら、目標を達成するために
おすすめの方法をご紹介いたします。

<モチベーションを保つ方法>

①目標をする人のSNS、ブログなどを毎日みる
②達成できる範囲で目標を決める
③整理整頓をする
④現在どのあたりまで達成できているか分析する

目標をする人のSNS、ブログなどを毎日みる

自分のやる気を保つためには、毎日、自分の目標とする、その分野のプロなど目に入るようにインスタやtwitter等のSNSやYoutubeを見るようにしましょう。

通勤時間に電車でチェックしたり、Youtubeは聞きながら歩きましょう。
エリートほど、空いた時間は寝ずに、このように有効活用しています。

例えば、筋肉をつけたい場合は、Youtubeでその分野の人気のチャンネルを見て、目に入るようにする等、刺激になり、行動へおこすことに繋がりやすいです。

達成できる範囲で目標を決める

達成できる目標を立てることで、モチベーションを維持できます。

やりがちなこととして、目標を最初に建てる際は、やる気に満ちているので、
毎日だと続かないような量の目標を立てがちです。(毎日腹筋500回など・・)

それだと、3日くらいは続いても、4日目などに疲れていてできなければ、継続が途切れてやらなくなる原因となります。

絶対これなら疲れていてもできる!といえる目標をたてましょう。

腹筋だと30回等です。少なすぎるくらいがちょうどよくて、やっていてできそうならそのまま量をこなして100回する等しましょう。
その方が、1番大事な「継続する」ことができるようになります。

整理整頓をする

例えばその目標が、デスクでやるのであれば、デスク回りを綺麗にしましょう。

人の心理として、汚い部屋よりも、整理整頓された部屋の方が、
やる気がアップするという研究結果が出ています。

天才的なエジソンなどは別として、大半の人は汚い部屋だと集中力が続かないそう。

音楽家のベートーヴェンは、部屋を片付けるのが苦手でよく部屋が荒れていたせいで作詞作曲に集中できないため、引っ越ししていたそうです。
部屋が散らかったら引越しとは凄いですね(笑)

身の周りを綺麗にして、集中力をアップできるようやる気のでる空間を作りましょう。

いまどのあたりまで達成できているか記録・分析する

現状を記録・分析はとても大切で、モチベーションだけでなく、軌道修正をしながら進めることで、確実に成果が出やすくなります。

フリーランスの方や、会社などでもよく使用されているのが、
「Trello(トレロ)」というサービスです。

カレンダーでもいいですが、細かな作業などはこちらのサービスで
管理することができます。
アプリ、PCどちらでも使用でき、同期できます。

記録し、自分の実績をタイミングを決めて分析するようにしましょう。

分析することによって、効果のないものを思い切ってやめたり、目に見えて自分の成長を感じることができ、やる気に繋がります。

心理学的に1番続きやすい方法は、このようなサービスやLINEグループ等作り、仲のいい人たちで日々の実績を目に見える形で報告しあうことが、モチベーションを保ちながら続けることに、大変効果があるそうです。
10 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ