with lab
written by withLabメンバー あすか
31.Jul.2020

免疫力UPも★里芋といかの煮物

里芋といかの煮物

こんにちは♪

インナービューティープランナーのあすかです。

お料理の好きなところは
お料理を通して
気持ちを表現できること

言葉ではなかなか伝わらない
伝えていいのかな
うまく伝わらないな
そんな気持ちを、一品に込められることだと感じています。

誰かの心に届く一品になってくれたら
嬉しいです!
■材料
生いか(輪切り)・・・小2ひき(140g)
里芋(ひと口大)・・・6個(300g)

■作り方
A
醤油・・・大さじ1・1/2~
酒・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
水・・・100ml
1 いかは、足の先の先端1~2センチを切る。胴体の内側に指を入れて、内臓を取り除く。耳の下と目のあたりを持ち、ゆっくり丁寧引き抜く。軟骨をしっかり持ち、折れないように胴からゆっくり引き抜く。目の下で切り分け、くちばしを抜く。胴はよく水洗いし、輪切りにする。里芋は包丁で皮をむき、ペーパータオルで里芋の繊維や汚れをふく。
2 鍋に大さじ2の水、里芋を入れ、ひとつまみの塩をふり、竹串が途中まで入るまで、20分程度弱火で蒸し煮をする。
3 いかをのせ、Aを回し入れ、里芋に竹串がすーっと通るまで弱火で煮込む。
pattern_1

「里芋」の魅力。免疫力UP★お酒好きな方にも・・・


カロリーが高く、ダイエットに適したイメージの少ないイモ類。しかし、里芋は水分が多く、イモ類の中ではいちばんカロリーの低い食材です。里芋は、たんぱく質、カルシウム、カリウムなどを多く含み、ビタミンB群・C群もあります。里芋のぬめりには2種類の栄養素が含まれます。1つ目は免疫力を高める(ガラクタン)。見えないウイルスによる不安の多い世の中で、積極的に摂取したい栄養素ですね!2つ目は、肝機能を高めたり、胃壁を守ってくれる(ムチン)。糖とたんぱく質が結合した多糖類の一種です。腸のみならず、涙や胃、鼻の粘膜に多く含まれていて(ムチン)が粘膜を保護することによって、病気の予防につながります。里芋の他には(オクラ)などにも含まれます。

心を満たすダイエットにぴったり★いかの魅力

「いか」は、低脂肪、低カロリー高たんぱく食品です。また、血中コレステロールの低下や、高血圧の改善などの機能がある(タウリン)を豊富に含んでいます。そして、いかは、ダイエットにおいて大切な「よく噛むこと」にぴったりな食材。しっかり噛むと唾液が分泌され、食べ物が細かくなり、消化されやすくなります。すると、血糖値が上昇し、糖を分解する(インスリン)が分泌され、満腹中枢が刺激されておなか一杯と感じられるのです。
pattern_1
体を想う食事で
1日1日を大切に・・・♪
11 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ