with lab
written by withLab STAR100 林しほ

真面目な株式投資!どれだけ儲かるの?配当金、株主優待?

「withLab投資女子プロジェクト」に参加中のスターメンバー林しほです♪


株の知識がつくと、株式だけでなく投資信託やその他の投資の知識も増やせることになります。


今回の「withLab投資女子プロジェクト」では

・株式投資をするためのサワリの部分

・株式投資で利益をだすために

・株価が動く要因や株式の買い方、

・どういった知識が必要なのか   など

初心者向けの内容でとてもわかりやすく「withLab投資女子プロジェクト」のお話を聞くことができました‼︎


このブログでは「株式投資で利益を出すには? 」という内容をまとめてみました♪





日本の株式市場に上場している会社は3800社ほどあり、その中には私達もよく知っている

ヤーマン

資生堂

パイロット

zozo

などもあります。

その会社の商品を持っていたり、その業界で働いていたり、「新商品がでる! 」などの情報をいち早くつかむ情報通の女子の皆様もいるのでは……?と思います♪


例えば「ヤーマン」は、コロナの前までは株価が下落していたのですが、コロナ禍のおうち需要により1年で株価が5倍にもなった会社です。


また「パイロット」は筆記用具などボールペンが有名な会社で、2013年から2019年で株価が7倍にもなりました!


「zozo」はコロナ禍の影響で株価が4倍にもなりました!


身近な会社に株価が急成長している会社ってたくさんあるんだと感じました。


例えばこれらの会社で株を買っていたら、、、

ざっくりの計算ですが、100万円で買っていたら、それが5倍の500万円や7倍の700万円、4倍の400万円に増えていたということ!

(わたしもその当時、買っておけば良かった、、、)


もちろん5倍や7倍、4倍に上がったとわかるのは後になってからなので、買う時点では株価がどこまで上がるのか、というのはわからないことなのですが♪


しかし株価がどこまで上がるかはわからなくても、自分のよく知る会社なら

「最近、ヤーマンやzozoでたくさん買い物したなぁ。あれ?おうち需要で他の人も同じように買っている人がいるんじゃないかな? ってことは、売り上げが伸びるよね……ってことは業績が上がるだろうから株価も上がるのでは!?」と予想することは可能。


なので5倍や7倍、4倍は狙えなくても2倍くらいなら初心者でも狙える可能性が十分あるということ!

100万円が2倍の200万円に上がったらとても嬉しい!(笑)




逆にコロナ禍で下がった会社もあり、

ペッパーフードサービス(いきなりステーキなど)

ライザップ(スポーツジム)

極楽湯HD(スーパー銭湯)        など


極端な例をあげると、もし極楽湯HDの株価を2016年頃に100万円で買っていたら、今は50万円の半額ほどの価格になってしまっているそうです。



株式投資は、投資信託と比べると値動きの幅が激しいので、注意が必要とされています!




なので株式投資で一番大切なのは




【どの会社の株を買うのか!!!!!】




これに尽きると言えるそうです!


たしかにそうですよね〜。


どの会社の株を買えば良いのかは、未来を知ることは誰にもできないので、(基本的には)誰にもわかりません。

でもそこが株においてフェアなところで、初心者も【どの会社の株を買うのか!!!!! 】という選択さえうまくいけば、自分の資産を大きく増やせることになります。


わたしも今年の1月2月で100万円ほどの株価が180万円程に上がったときがあり、80万円ほどの利益を得ることも可能でした!


自分の生活の身近なところに【ヒント】がたくさんあるので、「たぶん上がると思う!! 」と予想することができて、自分の資産を大きく増やせるのが株式投資のおもしろいところ♪



ちなみに、株式投資には、株式での利益だけでなく、配当金や株主優待を取り入れている会社もあります。


わたしが初めて株を買ったのは5年ほど前、国内大手の航空会社の株でした。

2年ほど前まで400株を保有していました。


2019年には1株あたりの配当金が75円貰えたので、

400株×75円=30,000円

30,000円が株の値上がり益とは別に貰えていました!


さらに、それとは別に株主優待券が4枚(100株で1枚)もらえていました♪

しかも年に2回もらえたので、1年間で8枚もらえていました!

(こちらは当時40000円相当の利益になっていました♪)

※今はコロナの影響もあって40000円にはいかないようです



まとめると2019年の1年間で

配当金で30000円

株主優待券8枚(40000円相当にも)

が株の値上がり益とは別にもらえました♪

コロナ前のその当時は、その航空会社で株の値上がり益も50万円ほどでていました♪


今はコロナの影響もあり航空会社や飲食店、ジムや銭湯などを経営する会社は株価が低い傾向にありますが、コロナ明け需要でどこの会社の株価が伸びるのか予想するのが本当に楽しいです!

もしコロナ明けで伸びる会社なら、株価が低い今が買い時♪


でもわたしを含め、株の初心者は低迷している会社の株を買うのも面白いのですが、株価の上がり途中の会社を見つけて、上昇の勢いに乗るスタンスの方が安心だったりもします^^

(株価が上がりすぎている会社の株を買ってしまうのは危険ですが……。



今回の「withLab投資女子プロジェクト」も本当に勉強になりました♪


他のみんなのブログも勉強になるのでのぞいてみてください^^!








 
2 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ