with lab
written by withLabメンバー 青山あやか
19.Sep.2019

【自己紹介】私の仕事について。フリーランスで仕事したいと思っている人も見てほしい【久しぶりの投稿なので】

初めまして青山あやかです

こんにちは!青山あやかです。

久しぶりの投稿で、きっと初めましての方も沢山いると思うので自己紹介がてら、仕事の話をしていきたいと思います。

私は、フリーランスとして仕事をしている関西出身東京在住の29歳です。
好きな食べ物は生肉。

周りの人たちから”ワーカーホリック”って言われているくらい、仕事が好きです。
もはや仕事が趣味だし、ストレス発散方法が仕事です!笑

どんどん仕事をやっていきたいので、もしこの記事を読んで”一緒に仕事がしたい!”って思っていただけたらお気軽にご連絡ください☺︎笑

aoyama.ayaka0809@gmail.com


今年の1月からフリーランスに!

pattern_1
昨年末に広告代理店を辞め、今年からフリーランスになりました。

なぜフリーランスになったかというと、

・自分で仕事の内容を選べるというところ(ワクワクした事しかやりません。自分で選択したものの方が熱量をかけられるし責任感も強くなる)

・やりたい事(目標や夢など)があるので、自分で営業をかけたりしてそこに近づいていきたい

・みんなと同じペースで仕事をするのではなく、ハイペースで沢山の仕事を同時進行で進めたい

・学生時代からフリーランスで仕事がしたいと漠然と思っていて、ちょうどいいタイミングだった

などが理由です。


フリーランスになるにあたって不安は無かったの?

pattern_1
私は、全く不安がありませんでした!
不安を味わう時間がないくらいに、「あれやりたい」「これやるためには、ここに営業してこのスキルを身に付けよう」という風に動いてました。

あと、親族のほとんどが自営業だったり、周りの友達もフリーランスや経営者が多いので、自分もフリーランスになるという事が当たり前の感じだったのもあるかもしれないですね。
むしろ会社で働く事の方が少し、違和感を感じながら過ごしていたかも。笑


話が変わりますが
いま会社員で、”フリーランスに憧れているけど不安があって踏み出せない”って思っている方から、よく相談を受けたりします。

不安要素ってなんだろう?
・お金
・将来
↑こんな感じですかね?

フリーランスになるにあたって大事なのは”不安を燃料に出来るか”という事だと思うんです。
ぶっちゃけ不安な事だらけです。でもそれが楽しい!燃えます。笑


そもそも、不安な事を不安のまま終わらせてしまう人にはフリーランスは向いていません。
”とにかくやってみよう”
”不安を取り除くためにこう動いてみよう”
という風に、立ち止まらずに動ける人じゃないと、フリーランスになったとしても上手くいかないと思います。

人には向き不向きがあるので、会社員の方が精神的にも給料的にも安定する人も沢山います。(逆も然りですが)
なので、私がフリーランスだからって他の人に「フリーランスおすすめだよ」と一概には言えないのです。

不安要素を排除するにあたって1番確実なのは、会社員をやりながら帰宅後や土日などに副業として”プチフリーランス”をやってみる事ですね。
人って、どうなるか分からない事に対して恐怖心や不安を抱くもので、解決法は1つだけです。
”行動する事”


この事を学生の時から感じていて習慣化していたので、私は不安は全くありませんでした。

32 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ