with girls
written by with girls 衣装デザイナー rie ∞
30.Apr.2020

理想に理由は不要♡

こんにちは。

いつもご覧くださり、ありがとうございます⸜( ´ ꒳ ` )⸝

今日は、「理想を叶える」の前に、
「理想を持つこと」について、お話しします♡

今の自分、過去の自分は関係ない♡


夢を叶えるマインドをコーチングする中で、
理想を持ってはいけないと無意識に思っている方もいらっしゃいます。

・過去に成功したこともないのに、理想を持つなんて
・今のこんな自分にできるわけがない
・これを叶えるためには、こうしなければならない。
・こんな大きな理想、人に笑われるに違いない
・私の夢を話したら、両親はどう思うだろう
etc...


自分の理想、未来には関係ありません♡


その理由の前に、大前提として大切なこと♪

そんなふうに思う今の自分もオッケー♪
です♡
以前のブログをご覧ください♪ )

まず、自分の感情を許してあげてから、
続きを読んでください^^♡♡
↓↓






関係ないと言った理由について♡

なぜなら、


過去の自分は、今の自分ではないから
今の自分にはできないと思うのであれば、できる自分になればいいから。
理想を叶えるための手立ては、自分の思い込み。世間からの刷り込み
人に笑われても、笑ったその人は無責任、私の人生の責任は一切取れないから。


「できる自分になればいいなんて、難しい」
「人の目が気になる、比べてしまう」と
よくここで言われるのですが...

それも

思い込み♡


です。


できる自分になる、と思えるのも

実は、思い込み♡です。


できるとできない、の思い込みの違いに気づいたら、
見えてくるはずです♪
自分はどうしたいのか。

人は自分の思い込みの世界で生きている。
意識しているものが現実に現れています。
意識していないものは、存在しないも同然になってしまう。
それほど、意識することは大きな作用をもたらします。

人は、思い込むなら、自分の脳を騙すなら、
プラスに捉えた方が断然いい
と私は思いますଘ(੭ˊ꒳​ˋ)੭✧


そしてもう一つ、よく言われること。

他人の言葉や、人の目を気にしていても、
その人たちは、私の人生の責任は取ってくれません。
例えば、
「あの時、あなたたちに笑われたから、私はできなかった」と伝えたところで、
その人たちはそれすら覚えてもないかもしれない。w
それくらい無責任なものです。


そして、その他人が、大好きな両親であっても。
私も親になり、実感しています...♡୧꒰*´꒳`*꒱૭✧


それでも、自分はどうしたいか♡なのです₍ᐢ⑅•ᴗ•⑅ᐢ₎♡




どんな世界を意識するか♡


人や社会に認められることを目指して、
そこで得らるひとときの快楽や、
終わりのない競争の世界の住人ではないなぁと、私は思います♡꒰ ¨̮͚ ꒱♩♩◦.


とはいえ、この現代社会ではなくならない世界かもしれませんね。
大きく価値観が変わってきている変化の時代に私たちは生きているとは思いますが。
なので私は必要な時に、そこを訪れる程度がいいです꒰ 。•ω•。 ꒱w


私は、
自分で自分を認めることができる世界の住人でいたいです♡
同じように、人のことも
そうやってありのままを認めることができる私がいい♪( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

過去と今の自分を認めてあげてから♡



これからの理想を、ご機嫌になれる理想を
おいしいコーヒーを飲みながら、
リラックスしてワクワクと考えてみましょう♡


「私ならできる」です꒰* ॢꈍ◡ꈍ ॢ꒱.*˚‧






こちらのブログが
誰かの なにかの  力になれたら嬉しいです...⭐︎


instagramはこちら♪
8 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ