with lab
written by withLabメンバー 菜々

いつもの食事

こんばんは


今夜も走ろうか迷っている菜々です


今回は、わたしの食事について


食事のスタイルやこだわりは、人それぞれあると思いますが、
わたしのスタイルは…


ごはん(炭水化物)はしっかり摂ること


朝昼晩、必ず食べます♬


炭水化物は体の即効性のあるエネルギー源


特に、わたしはヨガをしたり走ったり、たまにゴルフしたりボルダリングしたり筋トレしたり…
などなど、かなりアクティブなほうなので、体のエネルギーを生み出すごはんが欠かせないのです


ちなみに、今日の晩ご飯



うどん、鶏肉と根菜類の煮物、とうもろこし、(写真には載っていませんが)トマトとレタスのサラダ


結構食べるでしょ


朝昼晩のごはんは、ちゃんと食べるというのがモットーです


ちなみに…


有酸素運動で脂肪、無酸素運動で糖が消費されるというのは
よく知られていることですが…


たまに、有酸素運動で脂肪を燃焼させるから、糖(炭水化物)は摂りませんという方もいます。


でも、それだと代謝のシステムがうまく回らないんです。


運動をし始めると、まずは糖が消費されていきます。


そこから、アセチルCoAという物質が生成され、
代謝のシステムの中で二酸化炭素と水を発生させながらエネルギーが産み出されていきます


脂肪は、カルニチン(羊肉に多く含まれていますね!)と一緒になることで
代謝のシステムの中に入って、消費されていくのです


なので極端な話、まず糖がなければ代謝は始まらないんです


この代謝システムは、人間の体の中では最も基本となるシステム


実は、タンパク質を分解して体のなかで糖を作り出すというシステムもありますが、
このシステムは、代謝システムのなかでも最終段階の話。


脳が炭水化物足りないよ〜って危険信号を出しているときに働くシステムです


この危険信号システムが働くときは、基本の代謝システムは低下している状態。
つまり、代謝が落ちているという状態です


さらに、危険信号システムではタンパク質(アミノ酸)をもとにして糖を作り出していきますが、


このタンパク質というのは、まず筋肉から持っていかれるんですね


なので、食べないダイエットをしていたり、炭水化物抜きダイエットをすると、
あまり綺麗なやせ方をしません


そしてそして、この危険信号システムの途中でケトン体という物質が作られるのですが


これが独特な臭いとなるのです


つまり、体臭が強くなってしまうんです


綺麗にダイエットをしたいと思ったら、
少しずつでも「ごはん」を食べることがオススメです



学生時代、生化学専攻だったので熱く語ってしまいました…



菜々






1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ