with girls
written by with girls Akubi☆
19.Aug.2014

Which do you like better??



ずばりあなたはどちらが好きですか?

田舎と...

都会。



私は埼玉県の川越市というところで生まれ、24歳まで川越で暮らしていました。

今は都内へ出てきて、都内の暮らしも来月で2年が経ちます。


先日ゆずママちゃんとの2人女子会の中でも話題に上がったのですが、都内に出てくると自分で意識していなくてもだんだんと


あせあせ


してる自分がいるようになってしまいました。

私の生まれ育った町は最寄りの駅には電車は20分に1本しか来ません。



これが最寄りの駅。

単線なので、20分に一本。

因みにドアの開閉は1年通して手動。
ボタン式なんです。
駅には駅員さんは日中しかおらず、12時〜13時は駅員さんお昼休みのため、窓口は閉められています(^^;;

こちらは駅のすぐ近くの道。


見渡す限りの田んぼです。

こんな虫と田んぼの多い町で私は生まれ育ちました。

昔は20分に1本のそんな電車も、逃したら20分後まで駅に立って待つのも余裕でしたが...

2、3分おきに電車が来る都内で暮らしている今、1本電車を逃しただけでブルーな気分になってしまいます。。

そしてもう一つ思うこと。
都内で暮らしていると時間がたつのがとても早い。1日があっという間に過ぎてしまいます。

歳をとるとそう感じるようになるとよく聞きますが 、それだけではない気がするのは私だけでしょうか...(´・_・`)

都内は人が集中するため、より便利に便利にな環境になってはいるものの、こういった あせあせ とした心にゆとりがない自分が気づいたらいました。
都内の空気も朝の通勤の時から排気ガスのにおいを吸って人混みに向かって会社へ向かう毎日。

今日、会社の人と話してても環境が変わるだけでこんなにも変わるんだと考えらせられたこと。

その方は夏休みに家族で奥日光へ旅行へ行ったそうです。
長袖でないと寒いほどで宿にはストーブがあったとか。つい1週間前のお話しですよ(OvO)!
空気がとっても綺麗だったそうで、3歳の娘さんのあせもが旅行中すっと消えたそうです!!
でもこちらへ帰ってきた瞬間、またぶり返してしまったようで。。

この前高尾山に行った時も思いました。
空気が都内と全然違う。

まとまりがたくなってきたのでこのへんで閉めを...

都内での生活はなんでもすぐに簡単に手が入り、便利なことばかりですが空気はあまり綺麗ではないですし、ゆっくりと心のゆとりも消えてしまいます...(自論ですが...)

だからこそ、たまに行く旅行やお出かけで心をリフレッシュさせることはとても大切なことだなとつくづく最近考えます。


今日は自論ブログで失礼しました...

飽きさせてしまった方、ごめんなさい!

最後に、この前高尾山で撮ったお気に入りの一枚を...



Thank you for reading my blog!!
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ