with girls
written by レギュラーメンバー Akubi☆
22.Aug.2014

みなさまにも紹介します☆



会社の社報で地域紹介の欄があるのですが、今月は私がオファーをいただいたので故郷の埼玉県川越市について書かせていただきました。

せっかく内容を色々練って頑張って書き上げたものなので、皆さんにもご紹介したいと思います(^O^)

上の写真は完成した社報の記事なのですが見にくいので本文もお載せします⬇︎

川越を知らない方へ向けて書いてみたので、よかったら読んでいただけますと嬉しいです(*^_^*)


☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ

私の生まれ育った街、埼玉県川越市をご紹介いたします。

皆さんは川越をご存知でしょうか。よく、初めてお会いした方に川越出身とお話しすると「お芋が有名よね!」や「ああ!蔵の街の!!」と意外にもご存知の方が多く驚くことがあります。

2009年にNHKの連続テレビ小説 つばさ の舞台にもなり観光客がとても増えた記憶も新しいです。

今回は、まだ川越に来られたことのない方へ外せない観光スポット、催しをご紹介したいと思います。

まず行っていただきたい所は、「蔵造りの町並みの一番街、大正浪漫通り」です。



蔵造りは類焼を防ぐための巧妙な耐火建築で、江戸の町家形式として発達したものです。

今の東京では見ることの出来ない江戸の面影を今もなおとどめています。

実はこれら通りには電柱、電線が一つもありません。
その理由は文化遺産の立ち並ぶ街の景観を損なわないようにと電気は地中に埋め込まれているんです。

また、最近は、内装をリフォームしオシャレな雑貨屋さんやレストランが増えてきて若い方や外国の方に人気のスポットにもなっています。

そして、一番街の途中には川越のシンボルである「時の鐘」もあります。



寛永の創建からおよそ350年間、 暮らしに欠かせない『時』を告げてきました。
現在でも、午前6時、正午、午後3時、午後6時の一日四回、蔵造りの町並みに鐘の音を響かせています。

次に行っていただきたいスポットは、「菓子屋横丁」です。
こちらも由緒ある建物が並んでおり、駄菓子屋さんが軒を連ねている通りです。小さいお子様から大人まで楽しめるスポットです。

なぜか大きい麩菓子が人気のようで、良くもって歩いている観光客を見かけます。


川越はグルメもたくさんあります。私がおすすめするのは、芋アイス、うなぎ、COEDOビールです。

COEDOビールは一番街を歩いているとあらゆるお店で売っています。



夏や秋はCOEDOビールを飲みながら観光するのも良いかもしれません。

また、川越に来たら是非お土産に買っていただきたいのはおまんじゅうにお芋の入った、右門という銘菓屋さんの「いも恋」です。



テレビにもよく取り上げられており、三芳のサービスエリアでは売上がNo.1だそうです。


10月には、「川越まつり」という大きなお祭りも毎年開催してます。沢山の山車や出店が出て毎年とても賑わいます。



今年は10月18、19日に開催されますので、是非足を運んでみてください!

☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ


こんな内容で川越のこと、よく分からないよーう!!とツッコミが入りそうですが...(^O^)
一番オススメなのは...


実際に来ていただくことに限りますね(^O^)

何人かのwith girlsさん達のブログでもご紹介がありましたが、今年は川越の氷川神社というところでは川のプロジェクターマッピングや風鈴のイベントなんかもやっています♪( ´▽`)

私も明後日に一部のwith girlsさん達と川越で女子会をする予定で今から楽しみです♪

川越に住んでいた頃は川越の景色に見慣れ過ぎていて風情をあまり感じなくなってしまっていましたが、しばらく離れて暮らすと懐かしい気持ちと、川越の風情の素晴らしさを改めて実感している今日この頃です(^O^)

10月には毎年行われる一大イベント、川越祭りもあるので是非観光に来てみてください(^ ^)

あの さまぁ〜ず も来ましたよ♪♪
1 件

キーワード

あなたへのおすすめ