with girls
written by レギュラーメンバー Akubi☆
01.Sep.2014

芋料理にもオリーブオイルを☆



今日のお夕飯



トマトとアボカドのサラダ

大学芋

親子丼

サツマイモとほうれん草のお味噌汁


秋先日スーパーでお手頃価格で手に入れた立派なサツマイモが余っていたので、大学芋を作りました(^O^)

なんと、



オリーブオイルとメープルシロップを使いました(^ω^)

作り方をざっくりご紹介

まず、一口大に切ったサツマイモをシリコンスチーマーで5分ほどレンジで温めます

シリコンスチーマー、私はスリーコインズで買った愛用のものがあるのですが、働く女子やママさんにはほんとーに素敵な味方ですよね!!これを使うと調理時間が短縮できます

っと、話を戻して...(^^;;


温めてほんのり柔らかくなったサツマイモとを、オリーブを入れたフライパンに入れて強火で揚げます

(シリコンスチーマーの無い方は、サツマイモを10分ほどお水に浸して置いたあと、レンジで5分ほど温めて下さい♪)



油はねに注意です(つД`)ノ



こんなふうに、こんがりきつね色にあがったら



キッチンペーパーで余分な油はとりましょう〜



そしてそして、メープルシロップ 大1、お砂糖 大1、お醤油大1、お水 大4を入れてとろみがつくまで熱しながら絡めます〜

仕上げに黒ゴマを絡めたら完成です



オリーブオイルであげたのでキッチンも油臭くなり過ぎず、からっと上がるのでさっぱり目の大学芋になりました(≧∇≦)


ここで、大学芋の由来をご紹介(^ ^)

大正の初期、東京大学の赤門前(現文京区)に『三河屋』という氷屋さんがありました。

この三河屋が、冬の寒いころ、さつま芋を揚げ、蜜にからめて売り出したところ、教授、学生の間で評判になり、自然に『大学いも』と呼ばれるようになったそうです。

その後、下町を代表する菓子として、親しまれています

お菓子でもあり、おかずにもなる大学芋(^ω^)

これを食べると、あぁ秋だなぁっていつも思います♪( ´▽`)

秋は美味しいものがたくさん出てきて、素敵な季節ですね(*^_^*)

みなさんの秋に外せない味覚はなんですか??(*^^*)


ハーゲンダッツ、カップアイスの和栗味がなかなか見つけられないAkubi☆でした(^ ^)


1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ