with lab
written by withLabメンバー 横内啓子

お花の贈り方マナー♡

お題の投稿です!

私は以前からマナーや作法に興味があって
本やらネットやらで調べるのが好きなんですが、

ネットで見ていて、参考になったのがこちら。


意外に知らない?「お祝いの花」の贈り方




allaboutで見つけました⭐️



お花が大好きで、自分で買うのはもちろん、同じくらい、知り合いやお友達にプレゼントすることも多いんです。

お見舞いに鉢植えはNGということくらいしか知らなかったのですが、
調べてみると贈る目的によって、選び方があるようで。
それぞれ、その場にあったお花をチョイスできたら、素敵ですよね!



では、シーン別に。


♡出産祝い♡
柔らかな雰囲気のパステルカラーがおすすめ。
病院に贈る場合は、花びらが散らないもの、色や香りが強くないものを選ぶといいそう。

病院に贈る場合は、お見舞いにも当てはまるかも!


♡結婚祝い♡

純白のイメージで定番の白がおすすめ。サムシングブルーで青を取り入れる場合もあるけど、色合いが寂しくならないように。
また、赤いバラは恋人に贈るものなので注意が必要。黄色のバラは「嫉妬」を表すそうなので要注意!

バラって結婚に合いそうなのに、意外と避けたほうがいあこともあるんだ!


♡新築祝い♡

邪魔にならない鉢植えやアレンジメント、観葉植物がおすすめ。
火を連想するため、赤一色は避けたほうがいいそう。

贈る友達のイメージで赤を選ぶことってある!気をつけなくちゃ。


♡誕生日♡

誕生花がおすすめ。

1月→シンピジウム・スイセン
2月→マーガレット・フリージア
3月→スイートピー・アネモネ・チューリップ
4月→フジ・ミヤコワスレ・カスミソウ
5月→スズラン・カーネーション
6月→アジサイ・グラジオラス・バラ
7月→トルコキキョウ・ユリ
8月→アザガオ・アンスリウム・ヒマワリ
9月→クジャクソウ・ダリア、リンドウ
10月→ガーベラ・コスモス
11月→キク・ブバリア
12月→ストレリチア・カトレア、シクラメン

贈りにくい月もあるけど、誕生花を選んでもらえたら、それだけで心のこもったプレゼントになりそう!





花言葉も贈り物にする時には大切な要素になるそうです!
贈る前に調べてみるのもいいかもしれませんね♪




これからの季節にはハロウィーンアレンジもおすすめ♡
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ