with lab
written by withLabメンバー Akubi☆
17.Dec.2014

大掃除のオキテ☆

今年も残すところあと2週間となりましたね

年末といえば...

大掃除(OvO)


今日は大掃除についてちょっとご紹介します(OvO)


そもそもなぜ年末に大掃除文化が普及したのか??

大掃除をするということはただ気持ちよく新年を迎えること言うことだけではなく、色んな意味が含まれているそうです。

いつもの掃除とは違い、年神様を迎えるための準備でもあって煤とともに年内の穢れや厄をお祓いする意味も込められているのだとか(OvO)

うーん実に奥深いですね


そんな大掃除ですが、ヤル気になるためのちょっとしたコツをご紹介します(OvO)


その1
前もって大掃除実行日を決めておくこと


以外に気がついたところからやっていくほうが効率よくみえそうですが、大掃除は目に付いたところから掃除するのではなくて、しっかりとリストを作って、順番にやっていくのがコツです(^O^)

また、1日に一変にやろうとするのではやくて数日に分けていていくのがよいそうです


その2
高いところから低いところへ〜



床から掃除しても、上側を掃除した時に、ほこりがまた落ちてしまい2度手間になってしまうので、高い位置のお掃除から取り掛かるとよいです


その3
奥から手前へ〜



ここでいう「奥」というのは玄関から一番遠いところという意味になります。

なぜ「奥」からやるかというと、最後に溜まったホコリを全て玄関から掃きだすためです(OvO)


その4
狭いところから広いところへ〜

まず狭い場所から掃除を始めていきましょう(^O^)

トイレ ⇒ お風呂 ⇒ 玄関 ⇒ キッチン ⇒ リビング・・・というようにしていくことで、狭いところから始めるとすぐに終わるので達成感をすぐに得ることができて次の場所へとりかかるモチベーションがたかまります


その5
100円ショップを有効活用すること

100円ショップには大掃除に必要な小物が結構手に入ります(*^^*)

時には通常の商品で300~400円、さらには1000円ほどする品も100円で買えるときがあります。
利用の仕方によっては大きな節約になります(^O^)


その6
放置系洗剤を使って時間短縮



使用するのに適しているのは、時間をかけて浸透したりカビ汚れを分解するような性質のバイオ系洗剤です。
お風呂場、洗面所、トイレなどの「水周り」は放置系掃除に最適で特にお風呂場は、バスに洗剤を付けて放置しておけます

他の箇所を掃除している間に、汚れが浮き出てきて洗いやすくなります(*^^*)


最後に...


使わないモノは捨てること

過去1年の間に全く使わなかったモノは思い切って捨ててしまうなど、自分でルールを作って整理するのもコツの1つです(*^^*)

断捨離は気持ちもお家もスッキリするものです


すっかり寒くなりましたが綺麗な空間で新しい年を迎えたいものですね(^O^)

すこしでも参考になりましたら幸いです
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ