with girls
written by with girls Akubi☆
02.Jan.2015

みかんのあれこれ♡

大晦日から実家に帰省しております。
実家に帰って来ると不思議と時間が経つのが遅いです。

ザ、グダグダ生活(^^;;


でも、このお正月連休も残すところあと2日となりました...( ̄▽ ̄)涙


実家に帰ってきたらたくさんのみかんがダンボールに入っていました。

大きくって甘い(^_^)


我が実家は毎年冬はみかんを箱買いしてあります(*^^*)


今日はそんな みかん にまつわるお話を(*^^*)


実は、みかん をより美味しく食べる方法ってたくさんあるのです

その1
まず王道は



揉むこと

みかんに衝撃をあたえると、みかん自身がキズを修復するためにすっぱい成分であるクエン酸を修復にあてて消費するので、甘く感じるようになります(^O^)

食べる前に両手で潰れない程度の強さでもんでみましょう


その2
みかんさんの



てっぺんから皮を剥くべし

てっぺんからむくと、綺麗に剥きやすくなります(*^^*)


その3
酸っぱいときは日光に当てるべし


カンガルーのみかんちゃんも日光浴

ぷつぷつ穴をあけたビニール袋に入れて日光に当てると早く甘くなりますよ


その4
実はこれであたためるのもポイント



ミカンを電子レンジで30秒加熱したあとに冷ましてから食べてみると、すっぱかったミカンがなんと甘くなるんですよ(*^^*)
ただし注意しなければいけないのは、みかんの皮に切れ目を入れないと、電子レンジのなかで爆発します(つД`)ノ


その5
お湯につける



40℃くらいのいい湯加減のお風呂に10分ほどつけるのですすると不思議なことに、すっぱかったミカンが甘~くなっちゃうんです(*☻-☻*)
実は私は小さい頃よくみかんをお風呂に入れて湯船で食べていました(*^^*)


その6
数回投げてキャッチを繰り返す


その1の揉むと同様にみかんは衝撃に弱い果物で、1メートルの所から落とすと、20パーセントも酸が減少します。その分、甘くなったと感じるのです(^O^)


その7
自転車のカゴに入れて走り回る笑


みかんを自転車の前かごに入れて、15分くらい走ってきたら甘くなるそうです(*^^*)
これもみかんに衝撃が加わるから☆
お散歩がてらかごにみかんを入れて帰って来るとおやつに甘いみかんが食べられるようになっているかもしれません(^_^)


冬の風物詩、こたつでみかん

せっかく食べるのならば甘い、スウィーティーなみかんを食べたいですよね( ^ω^ )

みなさんも今お家やご実家にみかんがある方はぜひ試してみてください(^∇^)


最後に

みなさん、みかんのあの白い部分、そのまま食べてますか?それとも取ってますか??

あの白い部分はアルベドといってものすごく健康に良い効果があるのです

毛細血管を強化してくれたり、コレステロール値を改善してくれます(*^^*)

さらに、花粉症等のアレルギーにも効果があるのだそうですよー(OvO)

なるべく白い繊維は剥かないでそのまま食べるようにするのがベストです(^_^)


冬の健康サプリメント、みかんさんに感謝をして


お正月休みボケを吹き飛ばしましょー(^_^)
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ