with lab
written by withLabメンバー Akubi☆

食パンの作り方。

今日は食パンの作り方をご紹介したいと思います。




まず用意するものは(1斤用)

強力粉 300g
お砂糖 6g
塩 3g
ドライイースト 5g
40度のお湯 200cc
バター 15g
オリーブオイルまたはサラダオイル(型に塗る用。

ボール
こしき
計量器
ケーキカット
焼き型(私は東急ハン○さんにて1斤用を1000円ほどで手に入れました)
濡れ布巾またはキッチンペーパー

です


あとはお好みで餡子やココアパウダー、チョコレートなどを混ぜると味付き食パンになります



まずはじめにボールに


強力粉 300g
ボールの端にお砂糖6g
反対側の端にお塩 5g

を入れ、

ドライイーストをぬるま湯をゆっくり入れながらとかしていきます。


ちなみに私はぬるま湯200ccの190ccほどをお水、のこり10ccほどを牛乳を入れて白パン風にしています。





ちなみに強力粉をボール入れる時はこすと混ぜやすくなります






お湯を注いで混ぜるときが1番





手にへばりついて大変ですが、じっくりこねてあげるとだんだんと





ひとまとまりになってきます


手の平の内側を使って体重をかけてあげるともちふわになってきます




ひとまとまりになったら






常温にもどしたバターを合わせます




ここもまた大変なところなのですがここを乗り越えればあとは楽です







はじめは馴染みにくいのですが一生懸命こねていくとだんだんなじんで





ひとまとまりににまぁるくなります。



まぁるくした生地をボールに戻してラップをして20度ほどのお部屋で1時間おきます。
(一次発酵です(*^^*))


この間にお夕飯の支度をすると時間の有効活用ができます



1時間後...







生地が2倍以上に膨らみました



いちど取り出してケーキカットで2つに分けてそれぞれの生地を伸ばし、ガスを抜きます。

プスプスと音がして面白いですよ(*☻-☻*)







ガス抜きをした生地を再度丸め直して濡れ布巾またはキッチンペーパーを濡らした物をお布団かけるように生地にかけてあげます





そして10分ほどおきます。

これをベンチタイムといいます。
(野球のベンチ (休憩) からきているそうです)




10分後、生地を取り出し再度ガス抜きをして、丸めなおして今度は型に入れます



型は内側に油を塗ってあげると焼きあがり後にくっつきません






これは小倉トーストのときのものですが、2等分や4頭分にしてこのように型に入れます



そしてさらに1時間、そのまま20度のお部屋でおきます。


これを二次発酵といいます。




1時間後...



いよいよ焼きます





190度に熱したオーブンで約35から40分焼いてあげます




そして







もくもく膨らんだ生地は






パンへと進化します




少し手間と時間がかかりますがやはり焼きたては美味しく愛着がわきます(*^^*)



以上ざっくりなレシピですが...

ぜひ作ってみてください(^O^)
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ