with girls
written by スターメンバー 渡邊成佳
07.Mar.2016

星野リゾートトマム ソリでしか行けない特別レストラン

星野リゾートトマム、1日目の夕飯。

トマム、いや全国にはかなりの数のレストランがありますが、「ソリでしか行けないレストラン」は聞いたことがありません。


「ナイト・スノークルージング」に参加しました!


レストランまでの道をスレッジキャビン(屋根付きの4人乗りソリ)でクルージングしながら向かいます。




山道をソリで滑走するのはけっこうスリルが!

雪国ならではの演出です。

10分ほど走ると、山小屋レストランに到着。



暖炉があり、待ち時間はここでぽかぽか。



バチバチ火の音がしてリアルです。




スペシャルディナー、いただきます!




まずテーブルにきたのはオードブル。4人分です。



色とりどりで小さくて食べやすい。

オリーブサーモン可愛い〜。


お次のメニューは初体験。



この1人ずつ用意された鉄板で北海道チーズを熱します。



ぐつぐつ溶け出したら

野菜にドバッとかけます!



チーズフォンデュは野菜をチーズに付けるけど、これは逆。

「ラクレット」というスイス料理です。




そうそう、星野リゾートトマムでは店名や商品名にアイヌ語を使っている所がたくさんあります。

(ミナミナビーチなど)

一回聞いただけではなんのことかわからない。
スタッフさんに意味を聞くのも楽しいです。

普段アイヌに触れることがないので、こうして身近に感じることが出来ると勉強になります。

同じ日本にいるんだもの、アイヌの事をもっと知りたくなりました。




パンとチーズはおかわり自由。
めちゃうまー。






北海道のじゃがいもと豚肉



じゃがいもはほくほく、豚肉はすっごく柔らかい!!

豚肉にも先ほどのチーズをトロリとかけたらめちゃうまー!


こんなに柔らかいなんて、時間をたっぷりかけて調理している証拠です。


デザートはバナナケーキorブラウニーでした。


山小屋で美味しいお食事、満足満腹です。

ごちそうさまでした〜!


帰りもホテルまでソリで滑走します。



ソリの中ではなく、運転手さんの後ろのモービルに座らせてもらいました!

さらにスリリングな帰り道となりました。

お食事にアトラクションに一石二鳥のレストラン。


気分はアナと雪の女王のクリストフとスヴェン…!



ごちそうさまでした!


なすか




1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ